ブログ Blog

タップダンスにおすすめのセルフケア/ストレッチアップ福岡店

2020.02.09/

みなさんこんにちは!

ストレッチアップ福岡店の上角です!

今日はタップダンスをされている方にお勧めのセルフケアです

少し筋肉の説明が長いのでセルフケアだけ知りたい方は

一気に下へスクロールしてみて下さい!

「タップダンス フリー素材」の画像検索結果

 

タップダンスで多用されている筋肉「大腰筋」

シャッフルやフラップでは足を上げたままひざから下を動かしますね

足を上げるのに使われているインナーマッスルが「大腰筋」

上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉です。

また、上げている足の股関節角度が45度以下、45度以上で大腰筋の使われ方が変わってきます

 

大腰筋の機能



こちらの青い筋肉が大腰筋です

背骨の下半分から股関節の内側に向けてついています

股関節角度によって筋肉の機能が変わります



➀股関節0度(まっすぐ立っている状態)


この時の大腰筋は、大腿骨という太ももの骨を、

骨盤に安定してはめる役割をしています

 
 
②股関節角度15~45度(少し足を上げた状態)


この時大腰筋は背骨を前に引き出すことで、

体幹の安定を生み出しています。
力こぶをつくるときの様に大きく収縮はしておらず、

買い物袋を持つときの様に

筋肉の長さがほとんど変わらない状態で筋力を発揮しています。

 
 
③股関節角度45度以上(足を高く上げている状態)


45度以上になると大腰筋は大きく収縮をします
力こぶをつくるときの様な筋肉の使い方のイメージです

 
タップダンスの場合は

ほとんどが45度以下ではないでしょうか?

つまり筋肉の長さが縮んでいるというより、

固定のために働き過ぎて固まっているパターンが多いのではないかと思います。

 
そこでおすすめのケアとしては、

テニスボールや丸めたタオルを使って直接ほぐすことです。

うつぶせになって大腰筋のある場所にテニスボールを置いてみましょう



分かりにくい方は

おへそと骨盤の出っりを結んだへそ寄り1/3くらいに置いてみて下さい

痛気持ちい感じがあると思います。

 
そのあと立って足を上げてもらうと、

ふわっと軽くなった感じがあれば正解です!

ぜひ疲れた日に取り入れてみて下さい^^

 
 
LINE@からのお問い合わせも便利です♪
せひご利用ください★
友だち追加

 
============================

〖大橋駅スグ!定額制ストレッチ専門店!ストレッチアップ〗
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-16-2 大橋駅前ビル201号

【ご予約はこちらから↓】
TEL:092-562-8180
メール:stupfukuoka@gmail.com
LINE@:@zaw5700x (LINE@で気軽にお問合せ!!)

URL : https://www.stretch-up.jp/
facebook :https://www.facebook.com/stupfukuoka/ (お得情報など随時更新中!)

Twitter : https://twitter.com/stupfukuoka  (予約情報など随時更新中!)

Instagram : https://www.instagram.com/stupfukuoka/  (お店の情報随時更新中!)

============================

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら