ブログ Blog

なぜ人間は脂肪がつくのか??パート2/ストレッチアップ福岡店

2020.03.08/

皆様こんにちは!!
 
ストレッチアップ福岡店の園田です!!
 
本日は前回の続きのなぜ人間は脂肪がつくのか??パート2です!!
 
まず初めに脂肪を減らすための食事とは??
 
■摂取カロリーの決め方
 
摂取カロリーを算出するには、まずその人の1日の消費カロリーから決めていきます。
 
人間が使うエネルギー(カロリー)は基礎代謝量と動くことにより消費するカロリーの合計になります。
 
この消費するカロリー量が食事による摂取カロリーと等しければ体重の増減はありませんが、 不釣合いな状態が続けば、必ず体重が変化してきます。
 
■標準体重から計算する方法
 
一日の必要摂取カロリーを計算する方法 必要摂取カロリーを算出するためにまず自分の標準体重を計算します。
 
計算式は『身長(m)x身長(m)x22』です。
 
例えば、身長が162cmなら標準体重は 1.62 x 1.62 x 22 = 57.7368 で約58kgになります。 そこで一日に必要な摂取カロリーは 体重に25~30を掛けた数字になります。
 
58kg x 25 =1450(kcal) 58kg x 30 =1740(kcal) 必要摂取カロリーは一日あたり1450~1740kcalとなります。
 
目標とする体重が標準体重と違う場合はその値で計算します。
 
厳密には、性別・年齢・一日の運動量などでその人にあった必要摂取カロリーが算出されます。
 
栄養バランスを決める
 
1日の摂取カロリー量が決まれば、次はその内容が問題になります。
 
第一に注意しなくてはいけないのが、食品の脂肪です。
 
脂肪はすでに体についているわけですから、 あたらためて摂取しなくてもいいわけです。
 
その他の栄養素、たんぱく質・糖質などは摂りすぎに注意すれば、必要です。
 
またビタミン類とミネラル類は脂肪燃焼の妨げにはなりませんから、 積極的に摂取するとよいでしょう。
 
脂肪を減らす食事では糖質の摂取方法が重要なカギとなります。
 
ここで、ビタミン類とミネラル類の食べ物を紹介していきたいと思います!!(脂肪燃焼の妨げには、なりません)
 
■ビタミン類
 
・うなぎ、レバー、チーズ、にんじん、大豆、ごま、いわし、サバ、牛乳、いちご、緑黄色野菜類等 「ビタミン豊富の食材 フリー素材」の画像検索結果
 
■ミネラル類
 
・桜えび、焼きのり、切り干し大根、納豆、 ほうれん草、ゆで卵(鶏)、うるめいわし等
 
キャプチャ
 
もう一つの対策法としてよく噛む、分解して食べる、少ない量で満腹感を得る、などがあります。
 
少ない量で満腹感を得るには、よく噛む事と繋がってきます。
 
よく噛む事によって食べるのに時間がかかり、満腹中枢が刺激されるのでいつもより少ない量でお腹がいっぱいになります。
 
「よく噛んで食べる フリー素材」の画像検索結果
 
しかし、ここで勘違いしてはいけないのは、食べる量をただ減らせばいい訳ではないという事です。
 
とはいえ、よく噛んで、最小限の量で満腹を感じる事を意識させることが重要です。
 
仕事をされてる方がほとんどだと思うのでしっかり仕事をこなせるように、朝食と昼食はしっかりと食べましょう!!
 
皆さん、脂肪がつく原因を少しは、お分かり頂けましたか??
 
皆様少しでも意識して一緒に体を変えていきましょう!!
 
LINE@からのお問い合わせも便利です♪
せひご利用ください★
友だち追加

 
============================

〖大橋駅スグ!定額制ストレッチ専門店!ストレッチアップ〗
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-16-2 大橋駅前ビル201号

【ご予約はこちらから↓】
TEL:092-562-8180
メール:stupfukuoka@gmail.com
LINE@:@zaw5700x (LINE@で気軽にお問合せ!!)

URL : https://www.stretch-up.jp/
facebook :https://www.facebook.com/stupfukuoka/ (お得情報など随時更新中!)

Twitter : https://twitter.com/stupfukuoka  (予約情報など随時更新中!)

Instagram : https://www.instagram.com/stupfukuoka/  (お店の情報随時更新中!)

============================

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら