ブログ Blog

腰痛は腰が原因じゃないかも!!/ストレッチアップ福岡店

2019.07.13/

皆様こんにちは!!
ストレッチアップ福岡店の園田です!!
本日の内容は、腰痛の原因は腰ではないかもということについてお話していきます。
関連画像
皆様は腰痛はございますか?
 
「腰がきつい」「腰が重い」
みたいなフレーズをよく耳にするのではないでしょうか?
そもそもなぜ、腰痛は起こってしまうのでしょうか?
身体が硬いから?
筋力が足りないから?
答えは最後まで読んでください!! 
では、自分の腰痛の原因を探るために3つのテストをしていきましょう!!
足を伸ばして仰向けに寝ます
腰の下に手のひらが何枚入るかチェックします。 
※1枚も入らない?
 
2枚? 3枚? 覚えておいてください!!
 
あ、この姿勢を基本姿勢と呼ぶことにしましょう。
 
基本姿勢からバンザイをします
 
※腰の隙間は狭くなる? 広くなる?
 
こちらも覚えておいてください!!
 
基本姿勢から片足だけ真っ直ぐ持ち上げます
 
足の力だけで90度まで持ち上げれるか、持ち上げられないか。
 
両足行ってください。
 
テストの結果発表を行っていきます!!
 
①のテスト結果
 
2枚以上入った人は、反り腰
 
1枚も入らない人は、猫背
 
一番いいのは1〜1枚半入るくらい!!
 
それ以上でもそれ以下でも腰は痛くなりやすいです
 
次に②のテスト結果
 
これでわかるのは、肩甲骨まわりの柔軟性
 
バンザイをして腰の隙間が広くなる人は
 
肩甲骨のまわりが少し硬くなっている状態
 
この状態で頭よりも上に手を上げるオーバーヘッド動作をしてしまうと
 
無理に腰を反ることとなってしまい、腰を痛めやすくなります。
 
そして、腰の隙間が狭くなったという人。
 
腰の隙間は狭くなりません。
 
最後に③のテスト結果
 
90度まで上げる前にももの裏側が突っ張る人!!
 
これは、ハムストリングというもも裏の筋肉が少し硬いですね。
 
これができない人はハムストリングが硬いので腰が丸まりやすい。
 
つまり、腰が丸まった状態でいるので腰に負担がかかりやすい。
 
すなわち、痛めやすいということです。
 
また、左右の足の持ち上げやすさが違う人。
 
要注意です。
 
左右差がある場合だと骨盤が歪んでいる場合が多いです。
 
骨盤が歪むと、痛みは出やすくなります。
 
実際にこれらが原因で腰痛になっている人が多いです。
では、どうしたら良いのか? 
それからの続きは、ストレッチアップ福岡店のご来店いただければお教えいたします!!
文章で全てお伝えできるほど簡単にはいきません!!
 
でもひとつだけ言えるのはストレッチをしてあげることです。
そうすればある程度は改善はされますので皆様ストレッチを私達と頑張っていきましょう!!
「腰痛 フリー素材」の画像検索結果
LINE@からのお問い合わせも便利です♪
せひご利用ください★
友だち追加

 
============================

〖大橋駅スグ!定額制ストレッチ専門店!ストレッチアップ〗
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-16-2 大橋駅前ビル201号

【ご予約はこちらから↓】
TEL:092-562-8180
メール:stupfukuoka@gmail.com
LINE@:@zaw5700x (LINE@で気軽にお問合せ!!)

URL : https://www.stretch-up.jp/
facebook :https://www.facebook.com/stupfukuoka/ (お得情報など随時更新中!)

Twitter : https://twitter.com/stupfukuoka  (予約情報など随時更新中!)

Instagram : https://www.instagram.com/stupfukuoka/  (お店の情報随時更新中!)

============================

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら