ブログ Blog

ストレッチのルール

2017.08.09

こんにちは。

本日はストレッチのルールについてお伝えしたいと思います。

ストレッチの効果を最大限に得る為の原則を5つにまとめましたので、ひとつひとつご説明致します。

ルールその①:決めポーズが完成してから30秒

筋肉は一般的に20秒から30秒伸ばし続けることで緊張が抜け、縮んだ状態から解放されて伸びやすくなります。30秒以上続けても効果はさほど変わらないので、20秒から30秒のカウントを終えたら、別の部位に移りましょう。1か所を集中的に伸ばす場合は、いったん緩めて2から3セット行うと良いでしょう。

ルールその②:呼吸を止めない

呼吸には身体に入っていた余計な力を抜いてくれる効果があります。姿勢をキープする最中にも自然な呼吸を続けることで、より楽に筋肉の伸び感を深められます。呼吸の仕方も大切で、吐く時間を長くすると副交感神経も優位になって自然と呼吸が深くなり、筋肉もリラックスした状態になります。

ルールその③:「痛気持ちいい」ところまで伸ばす

強い痛みを感じるほど伸ばすと、筋肉は伸ばされすぎて切れないように伸張反射を起こし縮もうとします。そして、強い痛みに耐えながら伸ばすと筋肉を傷める恐れがあります。最も効率の良いストレッチの目安は強い痛みはなく適度な伸びを感じる、いわゆる「痛気持ちいい」感覚です。

ルールその④:硬い部分こそ優先的に伸ばす

左右や表裏の筋肉の柔軟性に差があると、怪我や不調の要因になります。よく見かけるのが、太腿の表側にある大腿四頭筋よりも裏側にあるハムストリングスの方が硬い人。この状態で急に跳んだり走ったりすると、大腿四頭筋のパワーと可動域にハムストリングスがついていけず、肉離れを起こします。硬くなりやすい部位を重点的に伸ばし、左右や表裏の筋肉のバランスを保つことで、怪我の阻止にも繋げていく必要があります。

ルールその⑤:週に5~7日行う

ストレッチは週に1回時間をかけて全身を伸ばすよりも、1~2種目でも週に5~7日続ける方が効果的です。このやり方だとストレッチの効果をより早く実感することができます。

以上がストレッチをする上での重要な5つのポイントです。この5つのポイントを意識してこれからストレッチを始めてみてはいかがでしょうか。ストレッチアップ福岡店ではお客様一人ひとりを全力でサポートして参りますので、いつでもご来店お待ちしております。

yjimageFQXTF2XIyjimage2JAIIM0K

 

 

ストレッチアップ福岡店 原田

============================

〖大橋駅スグ!定額制ストレッチ専門店!ストレッチアップ〗
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-16-2 大橋駅前ビル201号

【ご予約はこちらから↓】
TEL:092-562-8180
メール:stupfukuoka@gmail.com

URL : https://www.stretch-up.jp/

facebook :https://www.facebook.com/stupfukuoka/ (お得情報など随時更新中!)

Twitter : https://twitter.com/stupfukuoka  (予約情報など随時更新中!)

Instagram : https://www.instagram.com/stupfukuoka/  (お店の情報随時更新中!)

==============================