ブログ Blog

水の種類

2018.03.26/

前回に引き続いて、今日は水の種類について投稿します。


最近は水道水ではなく、水を買って飲むというスタイルが当たり前になっていますが水にも種類があります。
水を選ぶ時のひとつの目安になるのが、カルシウムとマグネシウムの含有量をもとに計算した「硬度」です。
硬度の高い水が硬水、低い水が軟水です。

日本の水はほとんどが軟水で、まろやかで飲みやすいのですが、ミネラルの含有量は少ないのが特徴です。

水分補給のために軟水は役立ちますが、水を健康により役立てるためには、ミネラル分の多い硬水も飲む習慣をつけるといいと思います。



【超硬水】
・硬度1000mg/L以上
ヨーロッパでは「スリムウォーター」と呼ばれ、ダイエットに適していると言われます。ミネラルも多いです。
独特のクセが強く好き嫌いが分かれます。下痢を起こしやすいので注意が必要です。


【硬水】
・硬度301~999mg/L

ミネラル補給には効果的です。苦みやクセがあり、下痢を起こしやすいという面もあるので体質に合わない人は注意が必要です。
【中硬水】
・硬度101~300mg/L

クセはそれほど強くなく、硬水に慣れるにはこのあたりから始めるのがよいと言われます。

【軟水】
・硬度100mg/L以下
飲みやすいがミネラル含有量は少ないです。日本の水道水も硬度約52.0の軟水です。



一般的に、硬水の特徴は

・代謝が促進される
・脂肪の吸収を抑制する
・便秘が改善される
・胃腸に負担がかかる
・下痢などの体調不良になる恐れ
・口当たりが硬くて飲みにくい
・独特の風味があるので料理などに適していない



軟水は、

・体への吸収が良い
・胃腸に負担がかからない
・老廃物の排出
・美肌効果
・料理などに使うと風味が増す


と言った違いがあるようなので、その辺を考慮して試してみるのもいいのかなと思います。



担当:井手

============================
〖大橋駅スグ!定額制ストレッチ専門店!ストレッチアップ〗
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-16-2 大橋駅前ビル201号

【ご予約はこちらから↓】
TEL:092-562-8180
メール:stupfukuoka@gmail.com

URL : https://www.stretch-up.jp/

facebook :https://www.facebook.com/stupfukuoka/ (お得情報など随時更新中!)

Twitter : https://twitter.com/stupfukuoka  (予約情報など随時更新中!)

Instagram : https://www.instagram.com/stupfukuoka/  (お店の情報随時更新中!)

============================

LINEお問い合わせはこちら