ブログ Blog

ローテーターカフ(回旋筋腱板)について|ストレッチアップ 稲毛店

2020.10.29/

皆さん、こんにちは☀️

ストレッチアップ 稲毛店です٩( ‘ω’ )و

 
おそらくローテーターカフは聞いたことないって方も多いと思います!

知っておくと損はしません!!

 
ローテーターカフとは?
肩甲骨と上腕骨(腕の骨)を繋いでいる筋肉の総称してローテーターカフ(別名:回旋筋腱板)といいます

ローテーターカフには棘上筋棘下筋肩甲下筋小円筋の深層にある肩のインナーマッスルの4つを指します!!



 
 
 
 
 
 
この4つの筋肉は細く弱い筋肉ですが、スポーツ動作や日常生活にも欠かせない大きな役割を担っているのです🎶

 
 
ローテーターカフの大きな役割とは?
肩関節の特徴としては球関節なので、様々な運動方向へ動かすことができます!

自由度の高い関節ということはデメリットもあります。主に肩関節の安定性がなく脱臼しやすいところです

ローテーターカフは、そんな安定性のない肩関節を安定させる役割を担っています!

ローテーターカフも筋肉なので、鍛えなければ衰えます。

 
筋力が低下したらどうなるの?
・スポーツ競技ではケガのリスクが高まったり、パーフォマンスの低下にも繋がります

・日常生活では肩の動きが悪くなり、可動域減少や肩こりのような痛みも伴います

 
 
肩関節の安定感はローテーターカフを鍛えることです!!

しかし、ただ鍛えているだけでもそれは根本改善とはなりませんm(__)m

 
 
肩関節の不安定感などございましたら

是非当店のストレッチ&カフトレーニングを体験してみてください!

トレーナーがしっかりサポート致します!!

 
 
 
【⇩⇩ご予約・お問い合わせはこちらから⇩⇩】

TEL:080-3000-9469

メール:stupchiba01@gmail.com

友だち追加

Instagram:https://www.instagram.com/stupinage/?hl=ja

 
 
 

CATEGORY

ARCHIVES

LINEお問い合わせはこちら