ブログ Blog

身体の問題は、足部からの影響が多い!?|ストレッチアップ一社店

2019.06.20//

おはようございます!

アクティブ店長こと、北川です(*’▽’)

皆さん、
ご自身の足部を見て下さい。
足部に何かしらの問題はありませんか?

偏平足
外反母趾
内反小趾
巻き爪
などなど

足部に問題を抱えている方は少なくはないと思います。
ですが、
案外、その問題を軽視している方が沢山いらっしゃいます。



足部には26個の骨があり、それらが身体の全体重を支えています。

いわば、身体にとってはとても大切な部分といっても過言ではないということです。

こんなに小さな骨が、連なり、関節を造って体重を支え、身体のバランスを保っているのです。

ということは、

足部に問題があると、身体は自然と他の場所でバランスをとるということを始めます。

例えば、

膝関節

通称:OA(変形性膝関節症)

膝関節が変形する症状

膝関節が足部の代償としてバランスを保っていく中で、膝関節が変形をする疾患があります。

他にも、

脊柱

脊椎変形

背骨が曲がってしまう症状

高齢者にとても多くみられます。

骨が曲がってしまう疾患。

 
このような疾患をもっている方の大半が、足部になんらかの問題を抱えている方が多いです。

それは、変形したからではなく、

足部に問題があったから変形したと考えます。

事の発端は、足部から。

身体に問題が生じるのは、足部から。

足部がとても大切ということを覚えて下さい。

 
そのような問題がある場合は、

足部のストレッチとふくらはぎのストレッチで少しずつ変わってきます。

将来の為にも、いまから始めてみませんか?

【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加 
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら