加齢と姿勢|ストレッチアップ|業界初!定額制のストレッチ専門店

ストレッチアップのTOP > ストレッチアップ自由が丘店 > ブログ > カラダについて >加齢と姿勢
BLOG

ブログ

ブログ

加齢と姿勢

2018.03.13/

こんにちは^^

ストレッチアップ自由が丘店の市来一勢です。

ギリシャ神話のスフィンクスは「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足になるものは何か」という謎かけで知られています。

答えは…

【ヒト】です。

なぜか?

赤ちゃんの時はハイハイをし、成人すると2本足で歩き、年を重ねるとともに杖をついて歩く人が増えるからです。

現代でも杖に頼って歩く高齢者をよく目にしますよね。

その理由の一つとしては、年とともに姿勢を支えている骨と筋肉が衰えてしまい、正しいアライメントが崩れることです。

「高齢者 杖」の画像検索結果  高齢者によく見受けられる不良姿勢

 

脊柱が後彎して背中が丸まると、後ろに移動した重心のバランスを保つために膝関節が曲がる。

脊柱の後彎がよりひどくなる。

つま先に重心が移るようになってくると、転倒を防ぐために杖をつく場合も少なくありません。

きちんと、ケアをしないと姿勢は年とともに悪くなる一方なので

ぜひ、ストレッチアップ自由が丘店に来て姿勢を矯正していきましょう!!

お待ちしております!

【市来】

stretch & relax

予約問い合わせはこちら