ブログ Blog

カラダ豆知識【体は水でできている②】

2016.04.19/

こんにちは☆
ストレッチアップ西麻布店スタッフの高橋です(*^-^*)

 

さて、前回は体内には多くの水分があることをお伝えしましたが、
今日はもう少し詳しくみていきましょう~

2016.4.19 体液タイトル

 

体液は細胞の内側になる細胞内液と、細胞の外側にある細胞外液に分けられます。
細胞内液は、細胞が働く「直接生命現象の場」となります。
細胞外液は、血液であったり組織の間にある液体で「体の環境を保持」しています。

 

では、具体的にはどんな役割をしているのでしょう??
栄養や酸素を運ぶ
老廃物を運び出す

 

食事で摂取される栄養素は、消化管から吸収されて体内に入ります。
栄養素は酸素と共に血液によって組織まで運ばれ、
組織の間にある細胞間液で一つ一つの細胞にまで届けられます。

 

細胞外液で運ばれた栄養素や酸素を使い、細胞内液で満たされた細胞内で細胞が活動します。
その結果生じた老廃物や二酸化炭素などは、
先ほどと逆のルートをたどり、尿や呼気として体外に排出されます。

2016.4.19 血液

 

このように細胞内液と細胞外液を行き来しながら、
必要な栄養素や酸素を運び、不要な老廃物や二酸化炭素を運び出しているのです。

 

 

体温を調整する
体内の環境維持


 

体液には体温を維持する働きもあります。
人の体温は35度~37度前後に保たれています。
体内ではエネルギーを生み出したり、運動や作業をすると熱が発生します。

水が蒸発する時には気化熱が奪われます。
皮膚や気道からの水分蒸発によってカラダから過剰な熱を奪い、放散する働きがあります。
暑いと汗が出るのはこのためですね。
また、意識していないところでも、常に水分を蒸発させて体温を調節してくれているのです。

2019.4.19

体温調節機能のように、周囲の環境が変わっても、内部の環境を一定に保つ仕組みがあります。
体液は体内の環境維持に重要な役割を果たしています。

 

これらの重要な働きをしてくれているんですね~
私たちのカラダに「水」はいかに大切かがわかると思います☆

 

次回は、体液の総まとめ。
水が重要なのは理解してもらえたと思うので、
実際どのように水分補給すれば良いのか??
についてお話しますね。

 

ではまた(^o^)/

 

ストレッチアップ西麻布店
高橋 忍

====================================
【西麻布の開放的な空間で心身ともにリラックス。
西麻布でストレッチをするなら ストレッチアップ】

住所:東京都港区西麻布3-13-13パークメゾン西麻布2F
TEL:03-6434-7364
(予約制:予約はお電話で)

URL:http://stretch-up.jp/nisiazabu/
Facebook:https://www.facebook.com/stretchup.nishiazabu
(お得な情報を随時配信中!)
Twitter:https://twitter.com/stretchup01
(予約状況を随時更新中!)
====================================