ブログ Blog

臀筋の硬さからくる腰痛の解消(長岡京市S様)│ストレッチアップ洛西ニュータウン店

2018.08.10/

本日のご紹介はS様です。
7月25日にOPENしたストレッチアップ洛西ニュータウン店ですが、
体験を経て8月から正会員として通われております。
今月、3回目の来店です。

S様は2年ほど前に左ふくらはぎの筋断裂を起こし、
現在では完治したものの柔軟性の左右バランスが悪くなってしまいました。

S様の場合、左足の怪我からそれをかばうように右足重心となり
右の肩~おしり~股関節が硬くなったと考えられます。
また、右股関節を屈曲させると左腰に痛みが走ります。

臀筋の硬さが腰痛の原因となることもありますので、
ハムストリング、外旋筋、臀筋のストレッチを長めにしていきます。

↓カラダのお悩みや無料体験のお問い合わせ
友だち追加

臀筋の硬さが腰痛の原因となり得る理由は、
本来、立位の状態で太ももを屈曲(もも上げ)をすると、腰は動かず太ももを上げることができますが、臀筋が硬いと太ももを屈曲する際、同時に骨盤が後傾し腰が丸くなります。
臀筋の柔軟性があれば、太ももと腰は別々に動かせますが、柔軟性がないと同時に動きます。

このことにより、臀筋の硬さが腰痛の原因となり得るのです。

もも上げで腰も曲がる方はコチラ♪

ストレッチ前の屈曲チェックでは、左腰に痛みが出ることが多いですが、
ストレッチ後は痛みが和らぐとの声をいただいております。
しかし、ストレッチも継続しないとカラダは楽な姿勢(悪い姿勢)をとろうとし、
元に戻ってしまうこともしばしば。。。

S様にはストレッチの効果を実感していただいてる様子ですので、
次回は、ストレッチだけでなく体幹トレーニングも交えながら施術していきたいと思います!!

============================

【ストレッチアップ洛西ニュータウン店】
〒610-1111
京都府京都市西京区大枝東長町2-3 クロスオーバービル2F

【ご予約はこちらから↓】
TEL:050-1742-0600
メール:stuprakusai@gmail.com

Facebook (お得情報など随時更新中!)

Twitter  (予約情報など随時更新中!)

Instagram (お店の情報随時更新中!)

LINE ID:@woa4639t   (LINEで気軽に問い合わせ!)

============================