【各筋肉の役割②】|ストレッチアップ|業界初!定額制のストレッチ専門店

ストレッチアップのTOP > ストレッチアップ 天満橋店 > ブログ > カラダについて >【各筋肉の役割②】
BLOG

ブログ

ブログ

【各筋肉の役割②】

2016.09.10/

こんにちは!

各筋肉の役割第二弾!!
今回は腸腰筋の役割と、効果、ストレッチをご紹介します♪♪

お家で簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね(^-^)/

 

「腸腰筋とは??」

腸腰筋とは「腸骨筋」と「大腰筋」や「小腰筋」の総称で、立っている時は身体を曲げたりする時に使い、歩く時は足の上げ下げを行う筋肉でカラダの中心部を支えカラダの軸を安定させると言われています。

これが弱まると姿勢が悪くなったり、体のゆがみを発生する可能性があります。

「腸骨筋??」
主に足を上げる際に働く筋肉で、骨盤の傾き方に影響を与えます。

「大腰筋??」
主に足を上げる際に働く筋肉で、腰の反り方に影響を与えます。

「小腰筋??」

人間の胸椎から腰椎の筋肉で脊柱の屈曲の補助を行うと言われています。

 

 

「腸腰筋をメンテナンスしないと何がいけないの?」

腸骨筋は骨盤の内側から大腿骨(足の骨)の内側に付着しており、主に足を曲げたりする際に働く筋肉です。また姿勢維持にも欠かせない筋肉となっています。

実は、この腸腰筋は特に女性場合スタイルに大変影響を与えると言われている筋肉で、この腸骨筋が弱くなると骨盤が後傾しポッコリお腹の原因を作り出してしまう可能性があります。

 

ですから、腸腰筋のメンテナンスはとても大切となります☆

 

「簡単!ストレッチ」

image-31

・両足を大股1歩分前後に開き後ろ脚を床につける。
・前脚の膝を立てて90度ほど曲げる。



image-32
・上半身を床と垂直に保ち、体重を真下にかけながら、後ろ脚を伸ばして股関節を前後に開いて伸ばす。
伸ばす時間は15〜60秒で行いましょう。

 

☆腸腰筋ストレッチをして姿勢改善、腰痛予防に是非お試しください!!(≧∇≦)

 

わからないことがあればお気軽にスタッフまで♪♪

===============================
【天満橋駅すぐ!プライベート空間で女性も安心!
天満橋でストレッチをするならストレッチアップ】

住所:大阪府大阪市中央区北浜東2-18堀川ビル2F
TEL:06-6585-0777
(予約制:予約はお電話で)

URL:https://www.stretch-up.jp/access/area03/stretch-up-tenmabashi-branch/
Facebook:https://www.facebook.com/stretchuptenmabashi
(お得な情報を随時配信中!)
Twitter:https://twitter.com/tenmabashi0918

 

 

 

stretch & relax

予約問い合わせはこちら