【ふくらはぎのむくみについて・・・】|ストレッチアップ|業界初!定額制のストレッチ専門店

ストレッチアップのTOP > ストレッチアップ 天満橋店 > ブログ > カラダについて >【ふくらはぎのむくみについて・・・】
BLOG

ブログ

ブログ

【ふくらはぎのむくみについて・・・】

2016.09.18/

 

皆さんこんにちは、ふくらはぎがむくんだりしていませんか?
そこで、今回は、ふくらはぎのむくみについて説明していきたいと思います。
是非、参考にて下さい!!!

 

まず・・・むくみについて見ていきましょう!

 

・人間の身体は、動脈・静脈と言われる血管とリンパ管が張り巡らされています。
・ふくらはぎの筋肉には、血液を心臓に戻す働きがあります。
イメージ的には、下に溜まった水分を上に押し上げる感じです。
『※シャンプーやリンスなどをイメージしてもらえれば分かりやすいですかね・・・(笑)』

 ⇓ このことを・・・
 〖ポンプ作用〗といいます。



【むくみの原因】

・ポンプ作用がうまく働かないと血液を心臓に戻せなくなります。
その結果ふくらはぎに血流が溜まってしまい、むくみの原因となるようです。

・長時間同じ姿勢でいるとふくらはぎの筋肉を使わない、動かさない、
そして日頃の運動不足など、脚の筋肉量そのものが落ちると言われています。
そのことによって血液を心臓に戻すための力が不足していることもむくみやすい原因の1つと言えます。
☆要するにポンプ作用がうまく働いていないとむくみの原因になると考えられます。
※スポーツをしている人は、動き回って足腰を使っていたり筋肉量そのものが
発達しているのでむくみにくいといわれています。

 

立ち仕事、看護師、ショップ店員、美容師など、よく足がむくむと
言われてることが多いと思います。先程も言いましたが
血液に重心がかかったり、長時間同じ姿勢で坐っているとむくみやすいようです。

むくみを少しでもなくすためには・・・やっぱりストレッチが効果的だと思います。
むくみ解消の為のストレッチをお伝えしたいと思います。

 

 

fullsizerender-2

①壁など丈夫なものに手をつきます。

②片方の足を、ふくらはぎを伸ばすイメージで後ろに引きましょう。
かかとは、しっかりと床についた状態にします。

③かかとが、なるべく真後ろに向くように意識し、ふくらはぎを伸ばしましょう。

④反対の足も同じようにストレッチしてください。

※③の時に膝下から、アキレス腱にかけて、筋肉がしっかりと張りストレッチされていることが重要です。
呼吸もお忘れなく!!!!

img_2331

ポールなどを使ってふくらはぎをコロコロするのも効果的ですよ。
イメージ画像【上の画像】
家にポールがある方は是非やってみて下さい

 

これなら、簡単に家で実践できそうですよね。皆さんも是非やってみて下さい。

 

ここまで、ふくらはぎのむくみについてお伝えしましたが
少しでも参考になりましたか?ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれています。
はじめの方にも説明させてもらいましたが、ふくらはぎは、
血液を送るポンプの役割があるのでストレッチや、ほぐしてあげることで
冷えやむくみを解消してくれるようです。
日頃からむくみにくくなるために努力していきましょうね!!

stretch & relax

予約問い合わせはこちら