>  > 【本当!?】子供の集中力はストレッチで高まる

【本当!?】子供の集中力はストレッチで高まる

2018年08月27日

pixta_28035050_M

先日このような書籍が販売されたとPR TIMESで見つけました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000022918.html

(参照:PR TIMES

45万人の能力開発を行った医学者直伝!効果的に集中力を高められるストレッチ&運動で子供の学力が上がる!

私はこのような本が出版されて非常に嬉しく思います。いくつか理由がありますが、まず単純にストレッチが集中力向上に一役かっていると根拠をもって説明されていること、そしてもう一つは余談になってしましますが【運動バカ】というセリフがこの世の中からなくなるかもしれないということ(笑)もしかするとそのような表現をしているのは日本だけかもしれませんが・・・。(日本は運動学に対して非常に遅れをとっている印象があります)

私も幼い頃からずっとサッカーをやってきましたのでこのようなニュースや論文が出るたびに昔言われていたセリフを言ってきた人たちに一言言ってやりたくなります(笑)「私は運動をしていたおかげで学力が上がったんだぞ!」ってね。(ちなみに筆者はそこまで学力は高くありませんが、暗算は得意です)


ストレッチが集中力アップに効果的な理由

pixta_26765969_M

では、ここからが本題です。

「ストレッチをした方が集中力が上がる」と言われている理由について触れていこうと思います。

おそらく皆さん、絶対と言っていいほど生まれてから一度はストレッチをやったことがあるかと思います。

朝起きた時についやってしまう伸びであったり、運動する前に行うウォーミングアップとしてのストレッチ、この辺りは誰でもやったことがあると思います。それを何故やるかと疑問に思ったことはありませんか??

我々人間は、血液の中に含まれる取り込んだ酸素で身体中に送り込み、脳から信号を伝えることによって始めて動くという行為が出来るようになります。この時点でなんとなくもうわかってきた方が圧倒的大多数だと思いますので、細かくは言いませんが、ストレッチをして筋肉を伸び縮みさせてあげることで当然血流が良くなってスピーディに隅々まで酸素を送り込み、循環させてくれるので、脳の処理スピードは上がるという仕組みです。脳の処理スピードが上がるから運動前にストレッチをすればパフォーマンスの向上に繋がりますし、伸びをすれば脳の隅々酸素が行き渡る為、スッキリした気持ちで朝を迎えることができますよね。

これは運動能力だけでなく、脳の処理スピードが上がるという意味では学習能力にも同様のことが言えます。要はこれが集中力アップに効果的な理由です。私も朝運動をしてから仕事をするのと朝運動せずに仕事をするのでは、一つの仕事に対する集中力が違うことは自分自身肌で感じています。

これは子供も同様で、大人と同じように勉強をする前にストレッチをしてあげると全身の血流が良くなり学習の質を格段に上げることができるということが実際に証明されています。ストレッチに年齢は関係ありません。老若男女、頭の働きを良くしたいのであれば筋肉を持っている限り継続すれば必ず集中力の向上は見受けられるはずです。

お子さんをお持ちの読者の皆さん、今日からすぐに気軽に始められるストレッチ、是非簡単なストレッチで構いませんのでご自宅でトライしてみてください!

セルフストレッチのやり方はこちら

 

この記事を書いた人

IMG_3249

尾上 彰(おのうえ あきら)

ストレッチアップ株式会社 代表取締役社長

恵比寿店(ストレッチアップ1号店)を立ち上げ、現在はストレッチアップを世に広めるべく全国各地でフランチャイズ加盟活動に従事。