ブログ Blog

知らず知らずのうちに眉間にシワ寄っていませんか?

2020.07.30/

こんにちは!ストレッチアップ千種駅前店です。

 
明るいニュースが少ない2020年。

いつ終わるかも分からない未知のウイルスとの戦い、今までと全く変わってしまった生活様式。

テレワーク、在宅でお仕事をする人もいれば、不安を抱えながら通勤をしている方もいるでしょう。

いつも以上に心に負荷がかかり、最近イライラする事が増えていませんか?

イライラしても余計疲れてしまうだけ。

そんな気分を解放するコツをご紹介します。

 
実はイライラした時、私たちの呼吸は自然と浅く短い呼吸へと変わっています。

副交感神経を働かせる事によって身体はリラックス出来るため、イライラしている時こそ、深く長い呼吸を行う事が必須になってきます。

では深く長い呼吸を行うには、どういった点を意識すれば良いのでしょうか?

深く長い呼吸を行うためにも腹式呼吸を練習していきましょう。

吸う時にお腹がふわっと風船のように柔らかく膨らんでいき、吐く時にはその風船のように膨らんだお腹をどんどん背中に近づけていきます。

分かりにくいと感じた場合は、仰向けに寝ながら行ってみると良いでしょう。そして手をお腹の上に乗せ、動きを観察してみます。

最初はまずお腹の動きをマスターしていきます。

それが慣れてきたら、次は呼吸の長さを調整してみます。

普段意識していない時の呼吸の長さは約3~5秒程度でしょう。

イライラしている時はもっと短くなっています。

副交感神経の働きを良くする為にも、まずは6秒かけて吸って6秒かけて吐く練習をしてみましょう。

一気にやってしまうと後半辛くなってしまいます。

細く長い呼吸になるように心掛けてみて下さい。

繰り返すたびに身体の力みがなくなって、気持ちが落ち着いていくのではないでしょうか。

仰向けで行っている場合は、身体の背面がどんどん床に根付いていくような感覚です。

 
長~い息は長生きできますよ(o^―^o)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら