ブログ Blog

免疫力を下げないためにできる小さな習慣

2020.06.11/

こんにちは!ストレッチアップ千種駅前店です!
 
感染症が流行して、落ち着かない日々が続きますが、手洗いなどの予防とともにウイルスなどに負けない体づくりをしていきたいですね。
今回は免疫力を下げない方法のひとつでもある「身体をあたためること」をご紹介します。
 
適度な筋肉量を保つこと、そして適度な運動が身体をあたためるためには一番効率的。体脂肪率が高いとそれだけでも冷えやすくなります。
低体温の人は血流が悪く内臓の機能もしっかりと維持できません。血流が少ないので常に生まれ変わる細胞分裂もうまくいかなくなります。消化管自体を直接的に鍛えることはできませんが、筋肉を落とさないようにして、適度な運動をすることで粘膜の血流をよくしていくことはできます。
少し汗ばむくらいの運動を1日1回してみましょう。ストレスになるほど頑張るとそれも免疫力低下につながりますので疲れを残さない程度の運動を休息をとりながら行いましょう。ストレッチは自分の体力や体調に合わせて実践できるのでおすすめです。
 
他には、、、
・夜更かしをしない。
・大きな血管を阻害しない姿勢。
・冷やさない服装。
・肩や腰などのコリを放置しない。
・湯船につかってマッサージ。
などです。できるものからぜひ実践してみてくださいね。一日も早く日常が戻ってきますように。
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら