ブログ Blog

腰痛とは

2015.07.28/

腰痛美女

腰痛とは


腰痛は、人類が四足歩行から二足歩行へ進化したとき以来の宿命ともいえる病気です。
というのも直立して体重を支えるのに、もっとも負担のかかるところは腰だからです。

腰痛の大半は、椎間板ヘルニアや老化によって脊椎が変形したことなど、脊椎自身の病気によるものです。
なかには内臓の病気に由来するものや、心の病気が原因で腰痛を訴える心因性の腰痛もあります。
朝、顔を洗おうとしてちょっと前かがみになったときや、重いものを持ち上げようとしたときなどに、突然、激痛が起こるものを急性腰痛症(ぎっくり腰)といい、痛みが長く続いたり、くり返し起こるものを慢性腰痛症と呼びます。

・食べ物から予防
筋肉にはIPA、骨や椎間板にはコンドロイチン硫酸が有効。
IPAはハマチやイワシなど背の青い魚や、キンキ、マグロのトロといった脂肪の多い魚に含まれる脂肪酸です。
ビタミンB群の仲間であるビオチンはレバー、ピーナッツ、たまごなどのほか、イワシにも多く含まれています。
一方、腰椎や椎間板に原因がある腰痛では、骨と椎間板を強くすることがたいせつです。
そのためにはまず、カルシウムを十分に補給すること。カルシウムはワカサギやイワシといった小魚や、牛乳、ダイズなどに多く含まれています。なかでも、吸収率のよい牛乳や、IPA、ビオチンも豊富なイワシは、ぜひ利用したい食品です。
椎間板にたくさん含まれている成分、コンドロイチン硫酸(りゅうさん)の不足にも気をつけましょう。
コンドロイチン硫酸は加齢によって減少するので、とくに中高年の人は、積極的にとることが腰痛改善への近道です。
コンドロイチン硫酸は、納豆、サメの軟骨、スッポンなどに含まれています。

・注意すべきこと
肥満は腰痛の敵。腰痛にいいからといって、カロリーを無視して食べすぎるのはもってのほかです。脂肪や糖分もひかえましょう。

腰痛美女

 
====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】

TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら