ブログ Blog

左右差から来る体の歪み

2015.07.28/

左右差から来る体の歪み


歪みの原因は多種多様ありますが、今回は体の左右差での歪みなどご紹介します。

1.利き手による歪み スマホにパソコン、字を書く箸を持つ、あるゆる動作を慣れ親しんだ利き手で行う事と思います。
使う方は鍛えられ使わない方は衰えるので、当然歪みに繋がります。
とはいえ利き手を変えるのは容易ではありません。
なので変えてもあまり差し支えのない、まずはスマホ辺りから逆手にしてみましょう。
左右差が小さくなれば、それだけ歪みが改善されます。

2.利き足による歪み 足を組んだり、寄りかかり立ちをしたりとこちらも偏りがちです。
手と違い足は全体重を支えるものですから、少しの差が生む歪みは大きいものとなります。
とにかく歩く。走る。
左右差を意識しつつ最低でも一日30分歩きましょう。
その際自分に合った歩きやすい靴選びも重要なポイントとなります。

3.利き目による歪み ほぼ同じ時間使っている目にも左右差がある。
直接体の歪みには影響ら少ないという説もありますが、スマホなどの近くの小さい物を見る時利き目のみを使い逆目は休んでいると言う説もあり、その状態が続くと片方の目に関係する筋肉だけ凝る事も。
長時間のスマホは注意が必要です。

このように普段生活を送っているだけで体の歪みは進行します。
日常的に左右差を意識して、なるべく使わない方にも活躍の場を与えてやるのが効果的と考えます。

====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】

TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら