ブログ Blog

姿勢と呼吸の関係性

2017.05.11/

『最近呼吸がしずらい…。』

そう思ったことはありませんか?

 

もしかしたらあなたの横隔膜、ちゃんと機能していないかもしれません…。

 

横隔膜とは

呼吸する際に使われる筋肉です。

 

「横隔膜」の画像検索結果
 

息を吸ったときに肺が膨らみ横隔膜は下へ動きます。

吐いた時は逆に肺が収縮し横隔膜は上へと動きます。

 

肋骨に手を当てて、姿勢を正し深呼吸を行ってみてください。

肋骨が大きく開いたり閉じたりしているのが分かるかと思います。

次は背中を丸め猫背になりながら大きく深呼吸を行ってみてください。

肋骨が開かず、呼吸がしにくくありませんか?

 

姿勢が悪いと横隔膜が上手く働かず酸素を体内に取り込めにくくなってしまいます。

横隔膜が上手く働かなくなってしまうと首の筋肉をつかって胸を引き上げるので首が凝ってしまう原因にもなります。

 

要するに姿勢を整える事によって横隔膜がちゃんと機能し、しっかり呼吸が行える様になるのです。

 

ストレッチであなたの姿勢改善しましょう!

 

猫背の治し方はまた次回!

 

ストレッチアップ五反田店
小西

===============================
【マッサージより効く!ストレッチ専門店ストレッチアップ】
〒141-0031
東京都東京都品川区西五反田2-31-9 シーバード五反田102号室
TEL:03-6431-8410(ご予約はお電話で)
URL:http://stup.jp
Facebook:http://www.facebook.com/stupgotanda(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/stup0319(予約情報随時更新中!)
Instagram:https://www.instagram.com/stupgotanda/(ストレッチ方法など更新中!)

===============================