ブログ Blog

肩の柔軟性をあげたいあなたへ完|ストレッチアップ 東中野

2019.02.28/

こんにちは!

ストレッチアップ 東中野店 店長小松です!

 
肩の柔軟性をあげるシリーズも3回目です。

可動域をあげたい場合にご自身でできるストレッチとして、

もちろん肩を回したりすることもいいです!

 
それと同時になっていただきたいのが

胸椎と呼ばれる背骨の場所の動きも一緒に出してあげると

より効果的に可動域を広げられます。

 
胸椎の広げ方は色々ありますが

もっとも効果的なのはストレッチポールに乗って動かしてあげるのが一番いいですね!

 
ストレッチポールの上に乗って、必要な動きをしてあげるだけで

肩のみならず、その他の関節の可動域も改善していくことも可能です!

 
他にもバランスボールを使って胸椎を動かすことも可能です!

バランスボールで腹筋をすることによって胸椎が動かせるのでこの方法も効果的ですね!

 
胸椎というものは自分で動かさない限り動きません。

なのでこれはトレーナーと一緒にやって、体で覚えると

家でもケアできるようになりますよ!

 
筋肉の硬さをとり、関節一つ一つの動きもつけて、必要な筋肉を動かすための筋力をつけて

肩の柔軟性というものはよくなります!

 
少し大変かもしれないですがそれぐらいしないと体を改善できないのです!

なのでスタッフと二人三脚でがんばりましょう!

 
ご予約のお問い合わせはお電話か、LINE@から可能ですので

ご連絡お待ちしております!

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら