ブログ Blog

ガーゼマスクだって、使い道はある。|ストレッチアップ名古屋一社店

2020.06.06//

こんにちは!

ストレッチアップ名古屋一社店の神谷です!

すっかり手放せなくなってしまったマスク。

皆さんの身近にあるマスクは恐らく

不織布マスクとガーゼマスク
の2種類だと思います。

よく箱単位で売っているのが不織布マスク。

国から支給されたマスクがガーゼマスクになります。

では、この2種類のマスクの違いとは何なのでしょうか。

大きな違いは、繊維の向き、折り方の違いです。

不織布マスクは目が細かくバリア性に優れています。

対してガーゼマスクは目が縦と横ではっきりしており不織布マスクよりも目が粗いです。

しかし、ガーゼマスクは水分を含みやすく保湿効果があり

不織布マスクよりも肌に優しい特徴があります。

そもそも、不織布マスクは夏場の暑い時期などにつけることがあまり想定されていません。

これからの時期は暑くなり、マスクをしていることによる肌荒れなども懸念されます。

満員電車など人混みでは、不織布マスク。

開けた場所では通気性の良いガーゼマスクをしてTPOに合わせた使いかたをしましょう。

【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加


 |

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら