ブログ Blog

ストレッチをかける適切な秒数。②|ストレッチアップ名古屋一社店

2020.07.08//

こんにちは!

ストレッチアップ名古屋一社店の神谷です!

昨日のブログでストレッチに適した秒数を紹介いたしました。

ブログの内容は昨日の続きになります。

昨日のブログでストレッチにかける秒数は

20秒以上が適切であるとご紹介いたしました。

今回はそれを細かく紹介いたします。

20秒以上の時間をかけると言っても、筋肉は部位によって

厚み、大きさ、強さなどが異なってきます。

ですので、まずは自分の伸ばしている筋肉が

どのような筋肉かを理解して伸ばすことが大切です。

例えば下半身、胴回りや、太もも、お尻などは大きな筋肉です。

ですので20秒から60秒ほどで時間を取ると良いです。

逆に上半身の腕や胸、首などは筋肉も短く

20秒から30秒ほどがベストです。

もちろんこれは目安となるのでその時の

筋肉の疲労度や硬さによって変えましょう。

筋肉は長くても90秒(静的ストレッチの場合)で弛緩します。

時間がある場合長めに。

手短にやりたいときは20秒から30秒の間で行うと良いでしょう。


【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加




 |

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら