ブログ Blog

テニスをやっていない方でもテニス肘になる!?|ストレッチアップ一社店

2019.08.15//


こんにちは!

アクティブ店長こと、北川です!(^^)!

今日は、台風10号の影響で、全国的に大荒れのようですね。
交通機関にも影響が出ているとのことですので、
お盆期間後半、お気を付けてお過ごしください。

さて、
今日は、
タイトルの通り、
テニスをやらない、したことがない方でもテニス肘になる。
というタイトルでお話をしていきます。

これは、主婦の方にとても多い症状になります。
肘の内側がなぜか痛い。
そんな事はありませんでしたか?
家事をしているなかで、ふいに痛くなる。
そんな事はありませんでしたか?

それは、テニス肘かもしれません!

整形外科を受診すると、内側上顆炎と診断される事がよくあります。

それをテニス肘といいます。

テニス選手はラケットを持ってプレーをしますよね。
そのラケットを持つ手(肘)に対して、ストレスがかかり、
肘が炎症をきたすという障害です。

これが、主婦の場合、
家事をしている時に、ラケットではありませんが、
例えば、料理をする時に、包丁やフライパン、
洗濯をする時であれば、ハンガー。

こういった、なにかを持つという事が主婦の方はとても多いので、
肘の内側に痛みが出てしまうという事が起きてきます。

その肘の痛みに対してもストレッチが有効的です。
ストレッチをして、1本のテーピングやバンドをすると
痛みは改善、軽減してきます。

まずは、
痛みがある方に関しては、整形外科を受診して下さい。
そこから、診断をされてから、痛みを軽減する為のアプローチを考えていきます。

診断をされれば、理由がはっきりするので、治りも早くなります。

ケガをして、初めからリハビリはしませんよね。
ドクターに診断をされてから、
リハビリのメニューを組むのと同じことです。

痛みがあれば、まずは整形外科で診断をもらいましょう。

肘の痛みとさよならする機会に、ストレッチアップにお越し下さい。

【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら