ブログ Blog

動きのある関節にしていきましょう|ストレッチアップ一社店

2018.11.29/


こんにちは!
アクティブ店長 北川です( ´∀`)

皆さんは、骨(ほね)というとどのような想像をしますか?

恐らく、硬くて、身体を支えているモノという印象があると思います。

骨というものは、
身体を支える:支持機能
脳や内臓などを守る:保護機能
筋肉の支点となる:運動機能

大きくこの3つが骨の役割です。

ということは、
例えば、背骨を反る時などに、可動域がなくても問題はない!?
という方も少なからずいらっしゃると思います。

それは大きな間違いです!

骨は骨でも、可動域がないといけない部分と、可動域がなくてもいい部分に分けられています。
背中でいうと、
頚椎(首)は可動域を出しつつ、安定させていきます。
胸椎(背中、胸)は可動域をしっかりと出していく必要があります。
腰椎(腰)は可動域はあまりいらず、しっかりとした、安定性をもつ必要があります。

ですので、一概に可動域を出すと言っても、アプローチの方法は様々です。
骨の可動域もしっかりと出していくためには、付着している筋肉をしっかりと緩めてあげる必要もありますし、骨のストレッチ(可動域)をしっかりと上げていくことも必要です。

お一人お一人に適した施術、指導をしていますので、

身体を変えていきたいと思っている方がいらっしゃいましたら、
12月28日まで、30分の無料体験を実施していますので、
1度当店の方までご連絡ください。


【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら