ブログ Blog

呼吸と筋肉の関係|ストレッチアップ名古屋一社店

2020.01.11//

こんにちは!

ストレッチアップ名古屋一社の神谷です!

今日は、タイトルの通り呼吸と筋肉の関係性についてのお話です。

呼吸と筋肉は、密接な関係にあります。

皆さんが何気なくしている呼吸ですが、呼吸はどこでしているか知っていますか?

多くの方が肺を想像したのではないでしょうか。

実は肺は、体内へ取り込む器官であり、肺単体では呼吸はすることはできません。

重要なのは、横隔膜という筋肉です。

そうです。横隔膜は筋肉なんです。

この横隔膜が伸縮を繰り返すことで、肺呼吸が成り立っています。

実はこのように呼吸には身体の多くの筋肉が関わっています。

しかし、筋肉を動かすためには酸素を取り入れる必要があるため、筋肉と肺とでジレンマが生じてしまいます。

ここで登場するのが、自律神経。

自律神経は、呼気と吸気に密接に関係しています。

カラダを緊張させたり、ストレスを感じたり、運動や活動モードにするのは自律神経の交感神経です。
これは、吸気に当たります。

一方、身体をリラックスさせたり、安静に導くときに働くのが、自律神経の副交感神経です。
これは呼気に当たります。

つまり、仕事をしている時や運動をしている時、集中している時は吸気に意識が大きく働くので、呼吸が止まりがちです。

そうなると酸素を取り込めず、二酸化炭素を吐き出せないので、体中の筋肉に影響が出てしまいます。

例えば肩こり。例えば腰痛。等々あります。

当店ではこの呼吸を鍛えるトレーニングメニューも実施しております。

ストレッチとトレーニングで2020年、身体を変えましょう!



【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら