ブログ Blog

応急処置について|ストレッチアップ一社店

2019.01.27/

 
おはようございます!

アクティブ店長 北川です(*’▽’)

今日は、昨日のブログで、アイシングについてお話させていただきましたので、

今日は、小さいお子さんをお持ちの方は、子供が外で遊ぶ時期になるとケガやキズが増えると思いますので、

応急処置についてお話させていただきます。

まず、

擦り傷や切り傷ができてしまった時についてお話します。

キズができて、出血をした場合は、

まずは流水でしっかりと傷口を洗浄します。

砂やごみが入っていると傷口から感染してくるので、しっかりとまずは傷口をします。

この際に消毒を使うと、自己免疫力も低下するので、水で洗浄して、出血が止まるまで待ちます。

傷口が洗浄できたら、次は、傷口を保護します。

傷口は、乾燥させてかさぶたをつくることを今まではやっていたかもしれませんが、

乾燥させることよりも、湿らせておくことが傷口が早く治る方法です。

いまでは、キズパワーパッドなどの貼りっぱなしのばんそうこうがあると思いますので、

そのようなばんそうこうをしようすることがおすすめです。

かさぶたを作ると傷跡が残りますが、かさぶたを作らないと傷跡が残りにくくなるので、おすすめです。

次に、出血をした際に気を付けることです。

出血をした際は、まず、他人の血液を直接触ることはタブーです。

感染症のリスクが高いので、ビニール手袋やビニール袋を介して触ることが必要です。

出血をした際は、傷口を直接圧迫して出血を抑える方法が基本的な止血の方法です。

ですので、これから暖かくなっていくとお子さんが外で遊ぶ機会が増えてくると思いますので、

もしケガをした時には、この情報をたよりに対応してみてください。


【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加

 
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら