ブログ Blog

朝のストレッチ|ストレッチアップ元町中華街店

2019.06.15

皆さん、こんにちわ!!

元町中華街店です😊

 
今回は、朝のストレッチの効果についてお話していきたいと思います😊

 
生活リズムを整える
ヒトの体内時計は、毎日一定のリズムで働いてます。

ストレッチによって身体を目覚めさせることで、夜同じ時間に自然な眠気が訪れるようになります😊

生活リズムを一定にすることで自律神経のバランスが整い、交感神経・副交感神経を適切な時間帯に活性化させることが出来ます。

疲労回復はもちろんダイエット効果や基礎代謝アップを望む方にも効果的といえます。

 
筋肉がほぐれやすい
緩やかなストレッチは筋肉を無理なくほぐします。

寝る姿勢によっては身体が固まってしまうことがあります。

ゆっくり呼吸しながら身体を伸ばすことで、筋肉に血液を送り、身体を暖める効果があります(^^♪

 
・酸素不足・頭痛などの解消
就寝中、姿勢によっては十分な酸素を身体に取り組むことが出来ず、体内や脳が酸素不足になることがあります。

起きた時の頭痛は就寝中の酸素不足が原因の一つともされています。

※痛みなどが続く場合は自己判断せず、医療機関の受診をお勧めします。

 
・集中力アップ・代謝アップ
全身の血流を良くすることで、脳の働きがよくなり、集中力アップにつながります。😊

朝の運動は基礎代謝を上げる効果があります。

ランニングや有酸素運動などの運動をするのは億劫でも、

過度の疲労を抱えることなく1日の代謝量を無理なく増やすことができます。

 
ストレッチを行うポイント
・反動をつけずに

・呼吸が続けられる強度で

・伸ばしているところに意識をむける

 
朝行うおススメなストレッチ2つ
・ベッドの中で背伸び~全身を伸ばして身体を目覚めさせる

「背伸びイラスト」の画像検索結果 ①両手を組み、手のひらを返すように頭上にむけます。

②背伸びをするように、手のひらと足がそれぞれ上下に引っ張られるような心地よさを感じるところまで伸ばしましょう😊

気持ちよく呼吸が続けられるとこまで30秒はど伸ばし、身体を緩めます😊

 
・腰のひねりで体幹リセット~寝ている間に固まった部分をほぐす。

「腰ひねりイラスト」の画像検索結果 ①右足を上げ、膝下と床が平行になるように90度に曲げます。

②右膝を左手でサポートし、左側に交差するように倒します。顔は右側にむけます😊

右肩はできる限り床から浮かないようにしましょう。

呼吸は止めずに10秒~30秒ほど心地よく腰回りが伸びるのを感じましょう。

同様に反対側も行います。

 
朝のストレッチで健康な身体を手にいれよう😊
目覚めのストレッチは身体を活性化させると同時に、1日を気持ち良く過ごせるための嬉しい効果がたくさんあります。

もちろん爽快に目覚めていた方にとってはさらにパフォーマンスが上がる期待大です。

気持ちの良い1日を過ごすためのスイッチとして、朝のストレッチをぜひ習慣にしてみてください。

 
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら