ブログ Blog

柔軟性と弛緩性の違い|ストレッチアップ一社店

2019.05.18//

こんにちは!

アクティブ店長こと、北川です(*’▽’)

今日は、柔軟性と弛緩性についてお話していきます。

そもそも、

柔軟性(じゅうなんせい)

弛緩性(しかんせい)

この2つはなんですか?

という方の為にお話をします。

簡単に説明をすると、

柔軟性は、筋肉の硬さ、柔らかさのことを指します。

一方、

弛緩性とは、関節の緩みのことを言います。

どちらが身体には必要かお分かりですか?

身体の必要な物は、
柔軟性です。

勘違いをしている方も少なくはありませんが、

身体が柔らかい=柔軟性がある

これは一概にイコールでは結び付けられません。

弛緩性が高いという方は、ケガのリスクが高くなるということにも繋がります。

例えば、肩の脱臼や、足首の捻挫、膝の靭帯損傷などのリスクが高まります。

身体が硬い方は、基本的に柔軟性が低いとう方がほとんどです。
可動域が低いという方が多いので、弛緩性も低く、柔軟性も低いということなので、
ストレッチをおすすめします。

弛緩性が高い方でも、筋肉が硬いという方もいらっっしゃいます。

そういった時には、ストレッチが必要になります。

弛緩性と柔軟性は施術の中でチェックをしています。

ご自身で分からない方は、一度、トレーナーに身体をチェックしてもらうことをおすすめします。

ストレッチを通して、皆さんで健康しなりましょう!

【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら