ブログ Blog

気温とケガはリンクする!?|ストレッチアップ一社店

2018.12.10/

こんにちは!

アクティブ店長 北川です!(^^)!

昨日、会員様から質問がありましたので、

今日はそれについての記事を書いていきたいと思います。

質問の内容は、

寒い季節、足首など、身体や筋肉が固まって、ケガするリスクが高いのか?

という内容でした。

 
ずばり言います。

あります!!!

気温の低下で、起こるケガとしては、筋肉・靭帯系のケガが多くなります。

肉離れや、靭帯損傷、靭帯断裂など。

逆に、気温が上昇してくると、起こる問題は、内臓系の問題です。

脱水症状や熱中症です。

つまり、気温が低下してくると、ケガをするリスクが高くなってきます。

ここから見えてくることは、

気温が高いと、筋温も上昇しますので、筋肉系のケガが減ってきます。

つまり、筋温という所がポイントです。

筋温を上げていけば、ケガのリスクは気温が低くても減ってくるといえます。

そこで大事になってくることが、ストレッチをして筋温を上げていくことです!

トレーニングでも構いませんが、トレーニングの前には、必ずウォーミングアップをしますよね?

そのウォーミングアップが、ストレッチという訳です。

普段からストレッチをしていけば、自然と筋温が上がってきてケガをするリスクが減ってきます。

最近は、一段と寒さが強くなってきていますので、皆さん、ストレッチをして、筋温を上げ、ケガをしない身体を作っていきましょう!

LINEの方にも今回の記事の詳細版を載せていますので、

皆さん、LINEの方も覗いてみてください!

【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加

 
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら