ブログ Blog

腰痛について③|ストレッチアップ一社店

2018.11.16/

おはようございます!
アクティブ店長、北川です( ´∀`)

昨日に引き続き、腰痛についての第3弾!!

今日は、②の屈曲型腰痛についてお話していきます!

屈曲型腰痛は、身体を曲げる、座った状態でつま先を触るような動きをすると腰に痛みが出る症状です。

じゃあ骨盤はどうなってる!?

骨盤は後傾しています。 太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)は、膝裏から骨盤に着いています。 硬さがあると、骨盤は後傾していき、背中が丸まった姿勢になっていきます。 そうすると、身体を曲げたときに腰に痛みが出てきます。
この、屈曲型腰痛の方に多いのは、
ハムストリングスが異常に硬い!
という方が多いです。
その他にも、既往歴として、
腰椎分離症や椎間板ヘルニアといった、腰部に何らかの怪我をされた方も屈曲型腰痛に含まれる方が多い傾向です。

では、ハムストリングスをしっかり伸ばすにはどうしたらいいの??
安心してください!
ストレッチの方法教えちゃいます!

①椅子に軽く腰掛ける ②伸ばしたい足を伸ばして、カカトを地面のつきます(この時、つま先を上に向けるとしっかり伸びますよ) ③姿勢を正し、骨盤を起こした状態から、つま先を触るように身体を倒していきます
もし、このストレッチをする際に、腰にストレスを感じたら中断してください。

ストレッチのポイントは、
痛気持ちい! というところでキープをして、30秒〜1分ほどかけてしっかりと伸ばして行きましょう!
沢山の要因がある中で、1つづつ紹介をしているので、ご自身に当てはまるものがまだないかもしれませんが、
僕も沢山の情報をこのブログを通して発信していきます。

明日は、③の側屈型腰痛についてです!

ではまた明日!

【ストレッチアップ一社店】

愛知県名古屋市名東区一社1−89 寿山ビル2F

【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら