ブログ Blog

身体が硬くなるという、その意味とは|ストレッチアップ名古屋一社店

2020.06.24//

こんにちは!

ストレッチアップ名古屋一社店の神谷です。

ズバリ、タイトルの答えを始めに出すと

身体の硬さ=【関節の可動域の制限】となります。

では、関節が硬くなる要因としては何か。

一つは病気。

関節内の潤滑剤の役割をするものが枯渇してしまったり。

それに伴い関節が変形してしまう場合です。

この場合、多くの場合が整形外科などのお世話になるケースがあり、

治療は手術がほとんどです。

そして、その他多くの場合の関節可動域の制限の原因は

筋肉の収縮です。

つまり、筋肉が硬くなってしまっているケースがほとんどです。

この場合、その関節に関係する筋肉を緩める必要があるため、

動かす。温める。(炎症などが起こっている時は避けましょう。)

を行う必要があります。

そのために、運動、ストレッチをする必要があります。

逆にストレッチをするときに大切なことは、筋肉をとらえるだけではなく

隣接する関節の動きをイメージすることが大切です。

多くの方がここが惜しい点です。

関節を曲げるべきストレッチなのか

関節を伸ばさなくてはいけないのかを

イメージできていません。

これができるようになると、ストレッチの効果は

格段にアップします。

私たちも、もちろんこれは大切にしています。

ぜひ、ストレッチをする際の参考にしてみて下さい。


【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加




 |

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら