ブログ Blog

あなたはどの腰痛タイプ?

2018.12.04/

腰痛は異常のある箇所や状態によって
病名や症状、診断方法も違ってくるのです。
今回はその腰痛を3つに分けたものを紹介します。

1 腰椎に異常があるタイプ

背骨の中の骨盤に近い部分を腰椎といいます。
椎体・椎間板などの骨や軟骨で構成される腰椎が原因である腰痛です。

代表例:「椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄症」

2 腰の筋肉に異常があるタイプ

「重い荷物を持ち上げて痛みが…」というような
腰に過度の負荷がかかったことで筋肉の炎症を起こす腰痛です。
基本的には安静にしていれば自然治癒するものです。

3 腰以外に病気があるタイプ

がんの脊椎転移や感染症などの特殊なケースの腰痛です。
定期的な健康診断で発見できる腰痛と言われています。

さて、この腰痛の3タイプで一番厄介なのは、1の腰椎に異常があるものです。2の筋肉の腰痛は安静にしていれば自然治癒するし、3の内科的なものはきちんと治療をすれば治ります。

しかし、1の腰痛は慢性的な痛みにつながりやすく、「治らない腰痛」と悩んでいることになります。あなたの腰痛はどんなタイプですか?

なかなか腰痛が治らないという方は、腰痛専門の先生もいるのでかかってみたり、ストレッチで筋肉を伸ばせば軽減するものもあります。

まずは、痛みに対して真摯に向き合い行動することです!

ブログ画像 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ストレッチアップ 自由が丘店
東京都世田谷区奥沢6-33-9 内海ビル1 201号室
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【自由が丘(正面口)徒歩2分】

《営業時間》
11:00~21:00(最終受付 20:20)
《定休日》
土曜日

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら