ブログ Blog

腰痛患者は、2800万人!?

2018.12.04/

題名にもあるように、
日本では「腰が痛い」という人がとても多いのです。

2010年の厚生労働省の調査では、
腰痛患者は推定2800万人と言われているんです!

高齢社会となっている日本では当然の数字かもしれません。

そして、年代別でも
腰痛は有訴者率の上位5症状の
20代後半~80歳代のTOP3には必ずランクインしていました。

これはかなり高い数値となっています。

別の調査でも
日本人の約8割は腰痛を経験したことがあるとあります。

腰痛もひとつだけではなく様々な原因があるんです。

そのままの状態で放置しておくよりも
腰痛予防、改善に繋げていく。それがストレッチです。

ストレッチに年齢は関係ありません!
今からでも、遅くないですよ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ストレッチアップ 自由が丘店
東京都世田谷区奥沢6-33-9 内海ビル1 201号室
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【自由が丘(正面口)徒歩2分】

《営業時間》
11:00~21:00(最終受付 20:20)
《定休日》
土曜日

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら