ブログ Blog

10連休後に体調を崩さない為に|ストレッチアップ蒲田店

2019.04.27/

こんにちは!

 
 
ストレッチアップ蒲田店です!!

 
 
いよいよ本日から、スペシャルな10日間が始まりました!

ゴールデンウィークです!

 
今年は休みが多く、海外旅行や普段なかなかできなかったことをされる方も多いのではないでしょうか?

 
ここでまず、皆様にお知らせです。

蒲田店は4/28と5/3~5/6がお休みとなっております。

お休みの間は電話等がつながりにくい場合があります。

HPのお問い合わせのご利用をお願いいたします。

上記以外は通常通り営業しておりますので、ご予定の前に是非カラダを整えに来店ください!

 
 
 
 
さて、新年度が始まり約1か月が経ちましたね。

4月から新しい環境や人付き合いが始まった方も多いのではないでしょうか。

新しい出会いの季節。

少々人見知りだった私は、学生時代は緊張緊張の連続だったような気がします。

遥か昔の話なので、うろ覚えな部分は多々ありますが、、、。

 
 
この1か月で新しい刺激をたくさん受け、少し疲れてしまっている方も多いのではないでしょうか。

肉体的にも精神的にも疲労が蓄積しているのではないでしょうか。

そこで、リフレッシュやリラックスできる期間がゴールデンウィークですね。

ピーーンと張りつめていた緊張の糸が切れる。

そのゴールデンウィークが楽しすぎた充実しすぎたあまり、ゴールデンウィーク明けのお仕事や学校が少し憂鬱な感覚を感じたことがある方もいらっしゃるかと思います。

それがいわゆる『五月病』なのです。

 
 
五月病になりやすい人の特徴(几帳面、真面目、完璧主義者など)はありますが、近年ではそうでない方もなってしまうみたいです。

 
 
五月病にならないようにするためには、どうしたらいいか。

ゴールデンウィーク明けに体調を崩さないようにするには、どうしたらいいか。

本日はお伝えしたいと思います。

連休後に読まれた方も、今から実践していただけたら大丈夫です。

 
 
 
まずは、メカニズムから。

先ほど、『緊張の糸』という表現をしましたがこれが一番のポイントとなっています。

緊張している状態は、『交感神経』が優位になってしまっている状態です。

優位になってしまっている状態は、血管を収縮させ血圧を上昇させます。

血圧が高くなっている状態は興奮状態でもあります。

アドレナリンも出やすい状態でさらに興奮状態になってしまいます。

 
『緊張の糸』は張りつめている状態は緊張状態、興奮状態です。
 
この『緊張の糸』が張りつめていればいるほど、切れたとき=緊張から解き放たれたときの反動が大きくなります。

連休後、またその大きな緊張が襲ってきます。

リラックス状態から、また緊張状態。

リラックスと緊張の差が激しい状態、つまり過度な緊張と過度なリラックスの状態が作られる大型連休となるゴールデンウィーク後に五月病が起こりやすいのです。
 
 
メカニズムがある程度わかったところで、次は対策です。

いくつかあるので、ご紹介します。

 
①ストレスを溜めすぎない
過度な緊張状態は心身ともにストレスがかかってしまいます。

親しい友人や両親に相談したり話を聞いてもらいましょう。

自分一人で何とかしようと思いすぎないようにしましょう。

 
②張り切りすぎない、頑張りすぎない
新人だから、スタートダッシュで転ばないようにしなければ、と思いすぎないようにしましょう。

飛ばしすぎは要注意です。

自分のペースで行いましょう。

 
③日々の過ごし方に気を付ける
夜更かしや徹夜続くと生活リズムが崩れ体調も崩れてしまいやすいので注意です。

飲酒の量、食べ物の量も普段とは異なりやすいので注意です。

 
 
対策がわかったら、次はやるべきことをまとめたのでそちらを確認していきましょう。

今回は自律神経を整えるという点について書いていきます。

自律神経が崩れると先ほど出てきた交感神経が優位になってしまうことがあるからです。

 
・湯船にゆっくり入りカラダを温める
シャワーだけで済ませるのではなく入浴をしましょう。

お湯の温度は高くすぎないようにしましょう。

高い温度は筋肉を緊張させてしまします。

 
・ストレッチやマッサージを行い筋肉の癖を取り除く
よくストレッチやマッサージは入浴後がいい、ということを聞いたことがあるかと思います。

筋肉の温度が程よく上がっている状態の方が伸びやすいという点と、入浴は夜に行う人が多く1日の疲れは夜の方がたまってい安いからという点で入浴後が勧められています。

 
・質のいい睡眠時間をしっかりと確保する
睡眠はただ寝ればいいというわけではありません。

寝貯めはできないとされています。

先ほどのサーカディアンリズムを崩す可能性があります。

なかなか寝付けない方や起きた時からカラダが痛い等がある方は寝具を見直してみてください。

また寝る直前のスマホやパソコンは避けましょう。

 
・起床時間を一定にし太陽の光を浴びる
人間にはサーカディアンリズムと言って誰しも体内時計を持っています。

人間は基本的には夜は寝て太陽が昇ってきた朝に起きます。

そのリズムが崩れると体内時計が崩れてしまいます。

この体内時計が崩れてしますと自律神経に乱れが生じてしまいます。

朝起きたらまずカーテンを開けましょう。

花粉症でなければ窓も開け新鮮な朝の空気をたくさん吸いましょう。

そこで、グーっと伸びなんかするとなおいいでしょう。

 
まとめます。
朝決まった時間に起き太陽光を浴びる。
夜はゆっくり入浴しストレッチを行い就寝する。
朝起きたら、、、。
これを繰り返すことによって自律神経が整いやすくなります。

これ以外にもたくさん整える方法はあるので、気になった方は是非調べてみてください。

 
 
 
毎日は無理!

休みの日は遊びたい!

その気持ち、すごくわかります!

最初から完璧にできる人はいないと思います。

 
『自律神経を整えなければ』と追い込むのはよくありません。

『自律神経が乱れてしまう』と負い目を感じながら楽しいことをしてても、楽しくないですよね。

先ほど書いた通り緊張状態になってしまうこともあります。

 
無理はせず、頑張りすぎず。
言葉は理解できるが、いざするとなると難しいですよね、、、。

朝きちんと起きてみよう、だけでもいいです!

ストレッチだけはしてから寝よう、でもいいです!

何か1つでもいいので、変えてみませんか??

 
ストレッチアップでは自宅でできるストレッチの方法をお伝えしております。

ストレッチアップでカラダを変えていきましょう!
 
 
今回も長くなってしまいました。

ご覧いただきありがとうございました!!

 
 
 
 
 
ストレッチアップ蒲田店  村山

【ストレッチアップ蒲田店】
〒144-0052
東京都大田区蒲田5-31-2 大山ハイツ1F
<tel>03-6715-7237
<LINE@>bgk3319y
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら