ブログ Blog

腰部脊柱管狭窄症とストレッチ | 腰部脊柱管狭窄症とストレッチ

2019.10.21/

ストレッチアップ上永谷店の平根です。

 
腰部椎間狭窄症でお悩みの方は、大変多いです。

 
脊柱管狭窄症とは、脊柱管という神経を通す管が狭くなることで、

神経を圧迫し痛みやシビレが起きることを言います。

 
日本医師会では、この脊柱管狭窄症の予防や症状の改善にストレッチが役立つという情報提供を行っています。

 
ところがこの脊柱管狭窄症でお悩みの方はこの事実のを知らない方も多く、

また、実際に臨床現場でも正しい知識を持ったトレーナーは少ないという現実があります。

 
近年、ヘルニアや狭窄症が存在していても症状が出ないということも世界腰痛学会で発表されております。

 
どこが原因で痛みや痺れが起こるのかを、しっかり関節機能障害のテストを行い、
その上でパーソナルストレッチを行うサロンを是非、探していただきたいと思います。

 
腰部脊柱管狭窄症でお悩みならストレッチアップ上永谷店にご相談下さい。

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら