ブログ Blog

正しい水分の取り方

2020.06.20

人は1日に2リットル以上の水分を失います。 成人で排出する水分の割合(目安)は、尿で約1400~1500ml、便で100~200ml、肺・皮膚から約900mlです。 ですので、飲み物や食べ物でこの水分を補う必要があります!!

成人が飲み物で摂取する水分量は約1.5~2リットルが望ましいとされています 。

 
いつ飲めばいいの?
水を上手に飲む方法は「タイミング」と「量」で、基本は、朝の起床時と就寝前です。寝ている間に発汗などで水分が失われますので、この2回は必ず水を飲むようにして、その他に3~5回ぐらいに分けて、こまめに水を飲むのがよいとされています。 また、汗を大量にかくと、いつもより多くの水分が必要になります。夏の暑い日やスポーツなどで汗をかくような日は、いつもよりたくさんの水を飲むようにこころがけましょう。

 
水は人間にとって最も重要な栄養素です。多くの人は、一部のビタミンやミネラルを摂取しなくても、数週間または数ヵ月間、悪影響を受けることなく生きていくことができます。しかし、水なしでは、長く生きることができません。私たちの身体は毎日大量の水分を失っており、それを補う必要があるからです。さらに水分の摂取量が少ない場合、精神的、身体的パフォーマンスへの有害な影響が、かなり早くから現れる可能性があります。

水は、消化、吸収、循環、排泄機能を含む身体機能を維持することに加え、水溶性ビタミンを活用するためにも重要です。細胞内外の栄養素や老廃物の輸送にも必要であり、虫歯を防ぐ助けとなる唾液を作り出します。また水は、関節の衝撃保護を助け、何よりも体温を維持する上で主要な役割を果たしています。

 
これからの季節、暑くなり水分での体温調節も大事になってきます。

のどが渇いたなと感じる前に、こまめに水分を取るように心がけましょう!!

 
是非気になることがあればお気軽にご連絡お待ちしております。
+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*
ストレッチアップ北浜店
大阪市中央区伏見町2-2-10 谷ビル6階
(06)4708-6854
+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら