ブログ Blog

なぜ歳を重ねると身体が硬くなるのか|ストレッチアップ元町中華街店

2020.01.13/

こんにちは!ストレッチアップ元町中華街店です!

本日はなぜ歳を重ねると身体が硬くなるのかについてお話ししようと思います!

 
まずはじめに、身体が硬くなるということは「関節可動域が狭くなる」ことです。

関節可動域が低下してしまう原因は主に筋肉によるもので、筋肉の萎縮・緊張などがあげられます。また怪我や病気により関節包などの組織の損傷なども原因の一つです。

 
なぜ年齢を重ねると関節可動域が狭くなるのかというと、長年同じ姿勢で生活している、仕事や育児で忙しく運動が行えていない・または運動前後のストレッチを怠っていることなどが原因になっています。

身体が硬くなると、怪我をしやすくなるだけでなく、身体の循環を悪くしたり、太りやすくなってしまいます。

 
ぜひストレッチアップ元町中華街店に通っていただき、健康な身体を手に入れましょう。

お気軽にご来店ください。

当店では様々な知識や体のことについて経験豊富なスタッフが数多く在籍しております。 身体のことでお悩みがある際は、是非ストレッチアップ元町中華街店へお越しください。  お客様のご来店、心からお待ちしております。 【ご予約はこちらから↓↓↓】  TEL:045-225-8489 mail:stupmotomachichuukagai@gmail.com
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら