ブログ Blog

低気圧と身体の不調について | ストレッチアップ元町中華街店

2019.05.28/

こんにちは、ストレッチアップ元町中華街店です!

 
5月も終わりに近づき、そろそろ梅雨の季節に移り替わろうとしていますね。

雨続きで気分も落ち込みがちになる時期…。

それに伴って、体調があまり優れなくなる可能性も考えられます。

よく、「低気圧気味になると体調が悪くなる。」という状態になる方がいらっしゃると思います。

梅雨時期は低気圧状態が続きますので、身体の不調も続いてしまうかもしれません。

なぜ、低気圧が近づくとこのような状態になるのでしょうか?

 
低気圧が原因で体調不良になってしまうことを「天気病」というようです。

この天気病を引き起こすことには、「自律神経」が関係していると言われています。

自律神経とは、体内の臓器の活動を調整するために働き続けている神経です。

これは、活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経というものに分かれます。

この自律神経の働きが乱れると、体内に様々な不調が現れてしまいます。

 
天気病は、この「自律神経の乱れ」が原因となるのです。

自律神経の乱れは、低気圧が近づき身体はその変化に対応しようとすることで起こります。

 
自律神経を整える方法としては、生活リズムを整えることや食事管理をしていくことなどがあげられます。

また、ストレッチや揉みほぐしも効果的であると言われています。

自律神経を整えるには心をリラックスさせることも大切で、ストレッチにはリラクゼーション効果がありますので、

うってつけの方法であると思います。

 
梅雨時の身体の不調を、ストレッチで改善していきませんか?

スタッフ一同心よりお待ちしております。。

 
 
【ご予約はこちらから↓↓↓】 TEL:045-225-8489 mail:stupmotomachichuukagai@gmail.com

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら