ブログ Blog

回旋筋腱板について|ストレッチアップ元町中華街店

2019.07.15/

皆さんこんにちは!!

元町中華街店です。

遂に奄美地方で13日梅雨明けがありました。

関東は7月21日に梅雨明けの予報です。

本日は回旋筋腱板ついてお話したいと思います。
回旋筋腱板はカタカナ表記ではローテーターカフと表します。
回旋筋腱板は肩甲骨の前面、後面からなる4つの筋、肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋の腱の事を言います。

「回旋筋腱板」の画像検索結果  
働き
上腕骨頭を抱え込んで肩関節を安定させる働きがある。そのため腕を使う運動にはすべて密接に関係して

います。ローテーターカフをうまく使える事で運動効率が上がります。

しかしローテーターカフに負担をかけすぎると重大な損傷を負う結果になってしまいます。

近年ではローテーターカフを鍛えるトレーニングも浸透してきています。

 
肩の不安などありましたら、是非ストレッチアップ元町中華街店にお越しください。

鍛えるトレーニングの紹介もできます。

 
 
【ご予約はこちらから↓↓↓】

TEL:045-225-8489

mail:stupmotomachichuukagai@gmail.com

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら