ブログ Blog

捻挫について | ストレッチアップ元町中華街店

2019.03.22/

こんにちは!ストレッチアップ元町中華街店です。

今回は「捻挫」についてお話します。

 
捻挫とは「関節に力が加わって起こる怪我のうち、骨折や脱臼を除いたもので、レントゲン撮影では写らない怪我」と言われており、

関節の靭帯や腱、軟骨の怪我により起こるものです。

捻挫の症状としては、関節の腫れや痛みが主で、約1,2か月程度で強い痛みはひいてくると言われています。

 
「捻挫」と聞くと、一番思い浮かびやすいのはスポーツによるものではないかと思います。

しかし、無理をすることが重なると関節に大きな負担がかかり、捻挫に繋がることも十分にあります。

 
つまり、「捻挫」はスポーツをやっている人だけでなく、誰でも起こり得る可能性があるということです。

 
捻挫の程度にもよりますが、痛みがあまり強くない場合もあるため、捻挫になっていることに気づかないまま生活されている方もいらっしゃるかもしれません。

そのまま気づかずに負担をかけ続ければ、当然ですがさらに状態は悪化してしまいます。

「足首を思いきり捻ってしまった」など、捻挫を起こしやすい動作をしてしまった場合のみならず、

少しでも関節に違和感を感じたり、関節の腫れや痛みが感じられましたら、一度整形外科に行かれるとよいかもしれません。

 
今回は「捻挫」について簡単にお話させていただきました。

ありがとうございました(^^)

 
当店では、只今ストレッチメニューと体幹トレーニングメニューを実施しております。

それぞれ、30分の無料体験も承っておりますので、ご興味ありましたら一度当店へお越しください!

 
【ご予約はこちらから↓↓↓】 TEL:045-225-8489 mail:stupmotomachichuukagai@gmail.com

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら