ブログ Blog

水を飲むだけで改善できる!?3つの体質改善|ストレッチアップ元町中華街店

2019.06.24/

こんにちは!

元町中華街店です。😊

今回はお水を飲むと身体にどのような効果があるかを紹介したいとおもいます。

大抵の人が喉乾いたから水を飲むという方が多いのでないかと思いますが、

1日に飲んだ方がいい量は一般的に約2-2.5リットルと言われてます😊

何故かというと通常、健康状態がいい人は1日の生活の中で呼吸、発汗、排せつ、と言った具合に様々な

身体の機能で約2-2.5リットル相当の水分が体外に失われてしまうからです。

逆にいうと約2-2.5リットルの水分が老廃物として体外に出ていかないようだと身体になんかしら不調が

出てくる可能性があります。

 
今回は飲む水をちゃんと理解することでできる体質改善を紹介したいとおもいます。

1.目や口、鼻に潤いを与える
水分は私たちのからだの中の粘膜が乾燥して

働きが鈍るのを防いでいます。

例えば、水分不足で目の粘膜が乾燥すると

疲れを感じやすくなります。

また鼻や喉の粘膜が乾燥すると粘膜上の働きが弱り、風邪やインフルエンザ、花粉などを

防ぐことができなくなってしまうのです。

このように水分は多岐に渡って影響を及ぼしますから、季節を問わず積極的に水分を補給することをおススメします。

2.体内に栄養分と酸素を運ぶ
私たちの体内に取り組まれた酸素や栄養は、血液を介して体中に運ばれていきます。

その際スムーズに運べるようにサポートするのが血液中の水分なのです。

ですから、水分不足で血液濃度が上がりドロドロの状態になるとうまく循環することが出来なくなりますから

せっかく摂った栄養も必要な所に届かなくなってしまうのです。

他にも血液の流れが悪いと、冷え性や肩こりの原因になったりダイエットの失敗にも繋がります。

 
3.老廃物を体外に出す
古くなった体内の水分がしっかり入れ替えができないと血液も新しく作られにくいですし

、代謝は落ち、肌のハリやしなやかさも衰えていき、たまの運動などででる汗も臭いがキツくなったりします。

水を飲んで老廃物を外に出すことは身体をいつも若く保つことに大きく影響するので、水の最低2リットルは飲んで老廃物を

出すことを意識しましょう。

 
 
またストレッチもプラスして身体の老廃物を出して

綺麗に体のメンテナンスを行なっていきましょう😊

 
お身体でお悩みの事がある方も、現在無料体験も

実施していますので、ご利用ください。



【ご予約はこちらから↓↓↓】

TEL:045-225-8489

mail:stupmotomachichuukagai@gmail.com

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら