ブログ Blog

足底腱膜炎について|ストレッチアップ元町中華街店

2020.06.10/

皆さんこんにちは!

今回は、足底腱膜炎についてご紹介したいと思います。

 
まず、足底腱膜とは…

足の指の付け根から踵(かかと)の骨まで足の裏に張られている強靭な腱の膜です。

主な役割として、

・足の甲の骨(アーチ状になって体重を支えている)を支えること

・歩行、ランニングにおいて地面と足部の衝撃を和らげるクッション になります。

 
1.足底腱膜炎とは
長時間の立位や歩行、ランニングなど足底に負担の加わる動作を過剰に

繰り返すことにより足底腱膜に炎症が生じ、踵の内側前方から中央にかけて

痛みが生じます。この症状が足底腱膜炎であり、特徴的な傾向として

「起床時の歩き出し時に足の裏に痛みが生じる」「しばらく歩くと痛みがなくなる」

などがあげられます。

 
2.予防と改善
まず予防の一つとして、当店でもお客様にお伝えしているのですが

ゴルフボールを足裏の中央部(踵の下)に置き、脚を揃えた状態で

自身の体重で圧をかけ1分~1分30秒を左右片足ずつ行ってください。

足もスッキリしますし、腱膜炎になってしまった後、痛みがある程度

出なくなった後にやっていただいても痛みを和らげることも出来ます。

あとは土踏まずのところにアーチが付いている靴を履くことをオススメいたします!!

 
身体の使い過ぎや使わな過ぎでもバランスが悪くなってしまうので、

生活の中にストレッチを是非取り入れてみてください。

一人でストレッチをしたり、トレーニングを持続するということは難しいことだと思います。

ストレッチアップは、完全個室でマンツーマンでストレッチを行っております。

お客様のお身体やお悩みに合わせてセルフストレッチもご紹介しているので、

お問い合わせまたはお試しで是非ストレッチを受けていただければと思います!!

 
 
 
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

当店では新型コロナウイルス対策を強化中です!
密集対策
一度にスタッフは最大3名、お客様も最大3名で、ゆとりのある空間をお作りしております。
密閉対策
窓の開放による換気の徹底を行っております。
密接対策
施術のため密接は免れませんが、対策としてスタッフの手指消毒、マスク着用、ウイルスブロッカーの着用を行い、お客様にも手指消毒のご協力をお願いしております。
備品消毒
ドアノブ、ベッド、枕など備品類の消毒も徹底しております。
タオル類の交換
施術に使うタオルは一人一人施術ごとに交換しておりますので、清潔なタオルで施術を行っております。
 
 
外出自粛中のお客様のためにも当店ではインスタグラムにて自宅でできるセルフストレッチを定期的に更新していますので是非ご覧ください!!
  ↓インスタグラムのアカウントはこちらから!
インスタグラムstupmotomachichuukagai
    当店にはストレッチや体のことについて様々な知識や経験豊富なトレーナーが数多く在籍しております。
腰痛、肩こり、頭痛など身体のことでお悩みがある方や、
ゴルフ、テニス、バレエ、野球などスポーツのパフォーマンスを向上させたい方は、
是非横浜市中区のストレッチ店、ストレッチアップ元町中華街店へお越しください。
ストレッチの他にも体幹トレーニングも行っております。
お客様のご来店、心よりお待ちしております!
 
    アクセス
みなとみらい線 元町・中華街駅 より 徒歩5分
京浜東北根岸線 石川町駅 より 徒歩7分
  ご予約はこちらから↓↓↓
TEL:045-225-8489
mail:stupmotomachichuukagai@gmail.com

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら