ブログ Blog

腸脛靭帯炎について|ストレッチアップ武蔵関

2019.08.20/

皆さんこんにちは!!!
ストレッチアップ武蔵関店です😊
本日は、腸脛靭帯炎についてお話いたします!!
腸脛靭帯炎とは、スポーツなどをおこなうことで膝に起こる慢性的な障害の一つです。
その他には、鵞足炎という障害もあります。
腸脛靭帯炎は別名ランナーズニーともいわれたりもします。
腸脛靭帯が起こる原因は、1、内反膝になっている
            2、過度なランニング
            3、合わない靴で走ったり歩いたり
            4、ジャンプ動作などを過度に繰り返す
この4つが挙げられます。
症状としては、膝の外側に痛みを感じます。
「腸脛靭帯炎」の画像検索結果
重症化すると歩行時にも痛みを感じることがあるので早期治療が大切になります。
治療については、安静にする、薬物治療、理学療法、コンディションを整える。
運動後にアイシングといった事もとても重要です。
その他には、運動後のストレッチも重要になります。
自分ではなかなかやらないんだよなぁ~なんて方も多いと思います。
そんな時は私たちがお手伝いさせていただきます。
是非ストレッチアップ武蔵関店にお越しください!!
お電話番号は03-6904-9127 です。
武蔵関駅南口徒歩2分
東京都練馬区関町北2-25-10  トウセン関町ビル2階でございます。
ご連絡お待ちしております!

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら