ブログ Blog

腸腰筋の重要性|ストレッチアップ武蔵関店

2019.12.12/

皆さんこんにちは!!
ストレッチアップ武蔵関店です。
本日は腸腰筋についてお話いたします。
腸腰筋とは、腰椎と大腿骨を結ぶ筋群の総称です。
関連しているのは、大腰筋と腸骨筋です。
内臓と脊椎の間にあり、深部腹筋群とも言われ見えない筋肉の一つです。
主な働きとしては、股関節を屈曲させることがあげられるが、腰椎のS字型を維持する働きを
併せ持っています。
多くの筋肉の中でも唯一重力から私たち身体を守ってくれている大事な筋肉なんです。
また腸腰筋は、ハムストリングスの拮抗筋で運動能力に大きく相関しています。
股関節の付け根が痛いというお客様も多く、今回お話した腸腰筋や股関節周辺の筋肉の
硬さが原因の可能性があります。
股関節は私たちが歩いたり走ったりするために非常に重要な部分です。
それを可能にしてくれている腸腰筋を含めた筋肉の重要性を理解し痛いけどだましだましにせず
医師に相談してストレッチを導入してみてください!!!
私達ストレッチアップ武蔵関店にお任せください!!!
お電話は03-6904-9127 です。
場所は
武蔵関駅南口徒歩2分
東京都練馬区関町北2-25-10  トウセン関町ビル2階でございます。
ご連絡お待ちしております!

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら