ブログ Blog

性別による身体の特徴①|ストレッチアップ立川店

2018.12.20/

こんにちは!

 
女性と男性では体のつくりが違いますよね!

筋肉の付き方や、しやすいケガの種類も変わってきます。

 
本日は女性の特徴をお伝えしていきます!

 
女性は男性に比べて体脂肪量が多く、筋量が少ないです。

同じ競技をやっている男女を比較しても明らかな差があります。

その結果体重当たりの筋量は女性の方が低くなります。

 
性周期の確立した女性ではエストロゲンやプロゲステロンの周期的な変化により排卵や月経が生じます。

これらのホルモンは女性の健康状態関連し、女性の身体特徴にも影響してきます。

エストロゲンは関節弛緩性と関連されると言われており、思春期ごろより外反母趾の発生が増加する原因と考えられています。また、性周期と関節弛緩性や靭帯損傷発生との関係も研究されています。

50歳前後には女性ホルモンの急速な減少により閉経を迎得る女性が多く、また骨密度の低下から骨粗鬆症となる女性も多いです。

若い年代でも女性ホルモンが減少すると希発月経や無月経となりそのような状態の女子競技者では骨密度の低下や骨傷の増加、他のスポーツ外傷も増加しているとの報告もあります。

 
 
ホルモンバランスを整えるために適度な運動やストレッチを日頃から行っていきましょう♪

==========================

〖立川駅スグ!定額制ストレッチ専門店!ストレッチアップ〗
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-1-6 シンコービル3階

【ご予約はこちらから↓】
TEL:042-595-7144
メール:stuptachikawa0201@gmail.com
URL : http://www.stretch-up.jp/
facebook :https://www.facebook.com/stuptachikawa/ (お得情報など随時更新中!)

Instagram : https://www.instagram.com/stuptachikawa/  (お店の情報随時更新中!)

==========================

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら