ブログ Blog

【睡眠について】

2016.06.19/

       睡眠について・・・・

 

みなさん、睡眠について悩んでいる方はいますか?

ベッド、枕、空調(冷房・扇風機など)を様々試してきたと思います。
そこで今回は睡眠の質を上げる為に、どのような事をすると良いか。
また、睡眠とは…といった事を深めていただき、参考にしていただければと思います。


 


◇ 平均睡眠時間


日本人の平均睡眠時間はだいだい7時間23分らしいです。
年代別では、30代が6時間57分、40代が6時間59分と
働き盛りの年代で特に睡眠時間が、短いという結果だそうでう。
ただし、平均睡眠時間は、あくまでも一つの目安です。
睡眠時間には、かなり個人差があり平均睡眠時間より短いと行って
不健康な眠りというわけでも、不眠というわけでもなく
6時間よりもっと少ない3~4時間の睡眠で十分な人もいます。
逆に、9時間以上の睡眠が必要な人もいます。
基本的には、日中眠気がなく、きちんと活動していくのに十分な睡眠時間が
確保されていれば何時間でも構わないといえます。


皆さんは、普段どれぐらい寝ますか?
長く眠る人でも脳の睡眠であるノンレム睡眠は短時間の人と
変わらないという事もあるようです。

ノンレム睡眠と言われてもピンと来ないと思うので
ノンレム睡眠とレム睡眠について説明していきます。


 

◇レム睡眠

・浅い眠りで身体は深く眠っているのに、脳が活発に動いている
・筋肉の疲労回復
・トイレに起きたくなる
・物事で目が覚めやすい
・脳は働いているのでこの時、目が覚めるとスッキリ起きられない
・金縛りにあいやすい
・レム睡眠10分~20分


IMG_1623

 

 

◇ノンレム睡眠

・深い眠りで脳も身体も休んでいる
・身体を支える筋肉は、働いている
・ストレスを消去している
・ホルモンの分泌をしている
・居眠りのほとんどがノンレム睡眠

IMG_1626
【レム睡眠に関係する?睡眠障害】

■金縛りのメカ二ズム

レム睡眠中は、脳が活発に動いるのでちょっとしたことで目が覚めやすくなり
夢を見やすくなる傾向があるようです。しかし、身体は休んでいるので
筋肉は、緩んでいます。レム睡眠から目覚めると通常は筋肉にも力が入るのですが、
脳と筋肉の連動が上手くいかず、タイミングがずれ意識はあるのに動こうとしても動けない状態になるようです。
そしてそこに夢の出来事が混入してしまい、レム睡眠の特徴である自律神経が乱れて恐怖感をあおります。
また寝入り始めた時に金縛り状態におちいる場合があります。
これは通常ノンレム睡眠からはじまる睡眠が、不規則な生活や身体が非常に疲れていることが原因で、
脳はまだ目覚めているのに身体がいきなりレム睡眠モードに入ってしまったときに起こることが多いようです。


 

■レム睡眠行動障害

夢を見るのは脳が動いているレム睡眠中に多く、夢のまま行動してしまうと危険なので筋肉を緩め、
身体が動かないようにしているといわれています。筋肉が緩まず、夢にみたままの事を行動してしまう障害です。
どちらかというと女性より50歳以上の男性に多くあわられる症状で、
パーキンソンなどの神経疾患が原因で起こるとされているようです。



皆さん、レム睡眠ノンレム睡眠についてすこしは、
分かっていただけたでしょうか?
簡単に言うとレム睡眠は、浅い眠りノンレム睡眠は、深い眠りということです。
では、どうすればノンレム睡眠が出来るのでしょうか?


まずは、生活リズムを整えることです。
決まった時間に寝起きし決まった時間に食事をとることが大切です。
後は、やっぱり運動ですね。

睡眠にトラブルを抱える人の多くは運動不足が
あてはまるようです。適度な疲労感は良い睡眠をつくります。
ストレス解消にもつながり一石二鳥ですよ。
もう一つ、
バスタイムに体をよく温めることも大切です。
ただ、気をつけたいのがお湯の温度です。

特におやすみ前に入浴する場合
熱いお湯につかると交感神経が活性化してしまいます。
体がシャキっと目覚めた状態になります。
ぬるめのお湯にゆったりつかり体をリラックスさせましょう
寝るときは音や光など刺激を受けない環境を整えましょう。
例えば、寝る前にケータイを触ったりするのは良くないですね。
身体をリラックスさせて寝ることが重要ということですよね。


このように、睡眠の質を上げることは、身体に非常に有益です。
ぜひ参考にしていただき、質の良い睡眠「ノンレム睡眠」を心がけて下さい。

 

 ===============================
【天満橋駅すぐ!プライベート空間で女性も安心!
天満橋でストレッチをするならストレッチアップ】


住所:大阪府大阪市中央区北浜東2-18堀川ビル2F
TEL:06-6585-0777
(予約制:予約はお電話で)

URL:https://www.stretch-up.jp/access/area03/stretch-up-tenmabashi-branch/
Facebook:https://www.facebook.com/stretchuptenmabashi
(お得な情報を随時配信中!)
Twitter:https://twitter.com/tenmabashi0918

担当・中川

 

 

LINEお問い合わせはこちら