ブログ Blog

【インナーマッスルについて】

2017.02.21/

こんにちわ!

みなさんインナーマッスルという言葉は聞いたことありますよね?

インナーマッスルを鍛えるとどんな効果が得られるか学んでいきましょ~♪

 

まずインナーマッスルとは
『身体の奥深くにある筋肉の総称』です。
これは深層筋とも呼ばれています。
そのためインナーマッスルは、普通の筋トレでは中々鍛えられないんです。

ちなみに、普通の筋トレで鍛えられる筋肉のことをアウターマッスルといいます。
身体の表面にある筋肉なので表層筋とも呼ばれてます。
腹筋や背筋などの筋肉は、アウターマッスルになります。
インナーマッスルは身体の奥深くにあることがわかりました。

 

次は、どの部分にあるのかご説明します。

まず、肩関節周りの棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋という筋肉
股関節周りの大腰筋、腸骨筋、腹斜筋という筋肉
背骨の両側についてる脊柱起立筋とゆう筋肉があります。

これらの筋肉は大きい筋肉の奥に存在しており、身体の骨格を維持する働きがあります。

 

さて、次はインナーマッスルを鍛えるとどういう効果が得られるのかご説明します。

1.代謝が上がりやすい
ダイエットを成功させるには、代謝アップが欠かせません。
筋肉にはインナーマッスルとアウターマッスルがあるのはお伝えしましたが
『アウターマッスルを鍛えるよりも、インナーマッスルを鍛えたほうが代謝アップしやすい』です。
よって、普通の筋トレをしてアウターマッスルを鍛えても中々痩せられない方は、インナーマッスルも一緒に鍛えることで、痩せられない状況から脱出できますよ!

2.姿勢が良くなり美しく見える
インナーマッスルは、身体の骨格を維持する働きがあるため、インナーマッスルを鍛えると身体の歪みがなくなり、姿勢が良くなります。
さらに、身体の歪みによる血液やリンパの流れの悪化が改善されるため、老廃物の蓄積による身体のむくみを解消できますよ!

3.ぽっこりお腹の解消
お腹周りのインナーマッスルによって、内臓を正常の位置に保つことができます。
もし、インナーマッスルが弱ってしまったら、内臓の位置がずれてしまいます。
そうすると、重力により内臓の位置が下がり、下腹が出るようなぽっこりお腹になってしまいます!

4.腸の働きを良くして便秘解消
お腹周りのインナーマッスルと腸は隣同士のため密接な関係があります。
腸の働きが悪くなると、消化不良などを起こすだけじゃなく、便秘にもなりやすくなります。
そこで、運動などでインナーマッスルが使われると、腸が刺激をうけ、働きが活発になるので、便秘を解消させることができます。
しかも、腸の働きが良くなれば代謝アップしますよ!

このようにインナーマッスルを鍛えると姿勢が良くなるだけではなく、代謝アップもしますのでダイエットにはすごく良いですね!!

 

ここまでインナーマッスルとは何か、インナーマッスルを鍛えるとどうなるのかを紹介してきました。
次はインナーマッスルの鍛え方をご紹介します!

1.ドローイン
インナーマッスルを鍛えて、さらにぽっこりお腹を解消する方法として有名なのがドローインです。

仰向けになり膝を立て、手(またはタオル)を腰にあてます。

image6

鼻から息を吸い、口から息をゆっくり吐きながらお腹を引っ込めることで腹圧がかかり、手に腰があたります。
そうすると、お腹周りのインナーマッスルを鍛えることができます!

image5

回数:5~10回×2~3セット

このドローインはいつでもどこでもできます!!
・料理をしている時
・洗濯物を干している時
・会社で仕事をしている時
・ウォーキングをしている時
などなど沢山あります。
インナーマッスルの鍛え方の中では簡単な方法ですよ!

 

2.プランク
インナーマッスルの鍛え方の定番といったらプランクじゃないでしょうか。
地味な鍛え方なのですが、インナーマッスルをフルに使うため、しっかりと鍛えることができます!

腕立て伏せをする姿勢をとってから、肘を曲げて床に付けた状態になり30秒程キープします。

image4 (3)

これを2~3回繰り返します。

※しんどければ、膝を床につけましょう。
image1 (4)

このプランクは腰を痛める恐れもある為、『腰を反らさない』よう、しっかりとお腹に力を入れましょう!

 

3.スクワット
スクワットというと、下半身を鍛える筋トレのイメージが強いですが、やり方によってはインナーマッスルを鍛えることができます!
足を肩幅ほどに開いて立った状態からスタートです。

手を胸のおき、お尻を後ろへ引きながら腰を下ろしましょう。

image3 (8)

 

image2 (11)

そして、再び元の状態に戻ります。

回数:5~10回×2~3セット

このスクワットはインナーマッスルを鍛えるのに良いとされていますが、下半身のシェイプアップにも効果的です!
下半身は体全体の筋肉の中で最も筋肉量が多い部分です。
そのため、下半身を鍛えれば、代謝も上がりやすくなりダイエットしやすくなりますよ!

インナーマッスルについてどうだったでしょうか。

意外と知らないこともあったんではないでしょうか。

さぁ、みなさんもインナーマッスルを鍛えて綺麗な身体を手に入れましょ~♪♪

ストレッチアップ天満橋店 深作

+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*

【天満橋駅、北浜駅すぐ!プライベート空間で女性も安心!

天満橋、北浜でストレッチをするならストレッチアップ】
【北浜店】
TEL→06-4708-6854
住所:大阪府大阪市中央区北浜東2-18堀川ビル2F
(予約制:予約はお電話で)
+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら