ブログ Blog

ぎっくり腰とは

2015.07.28/

ぎっくり腰とは


 
ぎっくり腰とはいろいろな説があり、
どれが正しいのかわからないのが現状だといえます。

しかしある程度は解明されています。
それはズバリ筋肉の硬直です。一種の筋肉痙攣というのが正体です。

 
筋肉はゴムのように伸縮をして体の動きをサポートしています。その筋肉がある事でレットゾーンを越えると、伸縮が一切出来なくなり、痛みとして腰を固定してしまうんです。

 
これはある意味での体の自然な反応と言えます。

back hurt

体が天然のギプスみたいに腰を動かさなくしてしまうとも言える反応なんです。

 
人それぞれ筋肉の質・大きさが異なり、生活環境の違いで腰に対しての負担は様々です。 事務仕事のようなずっと同じ体勢の人もいれば、
肉体労働で体を動かしていてよく腰を使っている人もいます。
このような生活環境の違いで痛める部分もまた違いが出てきます。
 
 
長く座っている人や立ち仕事の人などは、
長時間同じ姿勢をしていますので、筋肉が凝り固まります。

この状態はまだ腰に鈍痛しか感じません。
しかし腰が凝り固まっている状態で、普段はしないような重い物を運んだり、
持ち上げたりすると、これがぎっくり腰の原因となります。
この場合は仙腸関節が原因の場合が多いと言えます。

 
 
 
もう一つは腰を普段からよく使う人達です。
この場合は身体を動かしている事で常に腰に負担が掛かっています。

 
その為運動不足の筋肉硬直ではなく、
普段から筋肉の酷使から来る「筋肉疲労」が原因のぎっくり腰になります。
この場合は重度の腰痛に発展する場合があります。

 
 
普段から腰を使う事から筋肉だけでなく腰椎(腰骨)自体にも負担が掛かっている為、
椎間板ヘルニアや分離すべり症などに発展してしまう可能性が非常に高いです。

 
この場合、ぎっくり腰のように強烈な痛みが出たしまった瞬間が、
ヘルニアやすべり症などに進んでしまった可能性もあります。

 
このように普段の生活などでどこを痛めるかが厳密にいうと違いがあるので、
対象法もまた違うとされています。

 
その為色々な治療法がありどれを信じてやって行けばいいのかが
わからなくなってしまう事もあると思いますが、
まずは医師に診断してもらうのが大切な事だと思います。
その後の治療の進み具合で色々な治療やケアなどをを試して見る事が大切だと思います。

では、次回はぎっくり腰のなる原因をお伝えしたいと思います!

また!!

ストレッチアップ  恵比寿店 村田

====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】
TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら