ブログ Blog

腰痛の原因は腰ではない〜あなたの腰痛の原因を探る3つのテスト〜

2015.07.28/

腰痛

腰痛の原因は腰ではない〜あなたの腰痛の原因を探る3つのテスト〜


こんにちは^^

 
いや。

初めましてですね!

4月よりストレッチアップ 恵比寿店に入りました

清水伸哉 と申します。

ストレッチを通じて皆様の健康サポートをしていきたいと

考えておりますのでよろしくお願い致します!!

 
自己紹介はそのうち書きます^^笑

 
 
今日は自己紹介よりも伝えたいことがあるので

そのことについてお伝えします。

長々と書きますが少しばかりのお付き合いをお願いします。

 
題して・・・。

腰痛の原因は腰ではない

〜あなたの腰痛の原因を探る3つのテスト〜

 
さて、いきなりですが

皆さんは腰痛はありますか?

僕は以前スポーツクラブで働いていたのですが

『腰がね〜。』

『うんうん、腰がね〜』

『そうなの、腰がなのよ〜』

 
みたいな感じの会話をよく耳にしました。笑

 
いやいや、腰がなんなんじゃい!!

と言いたい気持ちを抑え、聴きに徹していました。笑

 
そもそもなんですが、なぜ、腰痛は起こるのでしょうか?

身体が硬いから?

筋力が足りないから?

 
答えは・・・。

最後まで読んでいただいたらわかりますよ^^

 
 
では、チェックしていきましょう!

テストは全部で3つあるので

せっかくなので全部やってみてください。

 
 
①足を伸ばして仰向けに寝ます。

腰の下に手のひらが何枚入るかチェックします。

※1枚も入らない?

2枚? 3枚? 覚えておいてください。

あ、この姿勢を基本姿勢と呼ぶことにしましょう。

 
 
②基本姿勢からバンザイをします。

※腰の隙間は狭くなる? 広くなる?

こちらも覚えておいてください^^

 
 
③基本姿勢から片足だけ真っ直ぐ持ち上げます。

足の力だけで90度まで持ち上げれるか、持ち上げられないか。

両足やってみてください。

 
 
 
では、テストの結果発表〜!!

 
まず。

①のテストで何がわかるのか。

 
2枚以上入った人は、反り腰です。

1枚も入らない人は、猫背です。

 
一番いいのは1〜1枚半入るくらい!!

それ以上でもそれ以下でも腰は痛くなりやすい。

 
皆さんはいかがでしたか?

 
 
次に②のテスト。

これでわかるのは、肩甲骨まわりの柔軟性。

 
バンザイをして腰の隙間が広くなる人は

肩甲骨のまわりが少し硬くなっている状態。

 
この状態で頭よりも上に手を上げるオーバーヘッド動作をしてしまうと

無理に腰を反ることとなってしまい、腰を痛めやすくなります。

 
そして、腰の隙間が狭くなったという人。

腰の隙間は狭くなりません。笑

 
 
最後に③のテスト。

90度まで上げる前にももの裏側が突っ張る人。

これは、ハムストリングというもも裏の筋肉が少し硬いですね。

 
これができない人はハムストリングが硬いので

腰が丸まりやすい。

つまり、腰が丸まった状態でいるので腰に負担がかかりやすい。

すなわち、痛めやすいということです。

 
また、左右の足の持ち上げやすさが違う人。

要注意です。

左右差がある場合だと骨盤が歪んでる場合が多いです。

骨盤が歪むと、痛みは出やすくなります。

 
 
実際にこれらが原因で腰痛になっている人が多いです。

では、どうしたら良いの???

 
 
それはお会いしてお伝えしていきます。

ん?

ここまで読むの付き合ったんだから教えろ?

 
いやいや、それは無理です。

文章でお伝えできるほど簡単じゃないのです。

 
まあ、でもひとつだけ言えるのは

★ストレッチをしてあげること★

そうすればある程度は改善はされます^^

 
あとはお会いしてお伝えしますね。

 
 
さて、長々と最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

 
 
ストレッチアップ 恵比寿店

清水伸哉

 
====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】
TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら