ブログ Blog

肩こりの原因

2015.07.28/

428696_1

肩こりの原因


今回は、その一部をご紹介します。

肩こりは、肩甲骨周囲の筋肉に疲労が蓄積して起こります。
日常的に、同じ筋肉を酷使して、筋肉の疲労回復が追い付かないのです。
では、なぜ肩の筋肉は使い過ぎてしまうのでしょう?
肩甲骨は腕の土台に当たる部分なので、常に腕の重さがかかります。
腕+肩甲骨の重さを支えているのは、鎖骨と肩甲骨周囲の筋肉です。
肩甲挙筋は、肩こりを起こしやすい筋肉のひとつです。
肩甲挙筋とは首から肩甲骨に繋がっていて、肩を引き上げる動作
などで働きます。
背中を丸める時、肩をすくめる動作が入るため
これが肩甲挙筋の負担になります。
 
顔を前に押し出す姿勢は、さらにこの筋肉への負担を増やします。
この“背中を丸めて顔を前に押し出した姿勢”は、
パソコンでの作業でなりやすい姿勢です。
長時間パソコンを使う時は、時々丸めてしまった背中を起こしたり、
前に押し出してしまった顔を、後ろに戻したり、伸びをしたり
428696_1
肩甲挙筋の休み時間を作ってあげることが大切です^^
====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】

TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら