ブログ Blog

骨盤のゆがみパターンその②

2015.07.28/

骨盤のゆがみパターンその②


1、ねじれる → 骨盤を回転する(体をねじる)ときに働く筋肉の問題 2、かたむく → 骨盤を左右に傾けるときに働く筋肉の問題 3、前傾後傾 → 骨盤を前後に傾けるときに働く筋肉の問題
例えば、太ももの筋肉が発達していて、太く見えてしまうと悩んでいる人は多いです。

そういう人は、骨盤が後ろに傾いています。

太ももの筋肉が骨盤を後ろに引っぱっているのです。そして、太ももの筋肉に過剰に力が入りつづけているために、どんどん筋肉が発達してしまうのです。

この場合は骨盤のゆがみを矯正して、筋肉の緊張を解いてあげることで、発達した筋肉が自然と目立たなくなり、だんだんと脚が細くなっていきます。

====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】

TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら